テーマ レビトラの正しい服用方法と処方

レビトラ10mg[1錠]1,500円(税込) 20mg[1錠]2,000円(税込)

現在服用中の薬を分かるようにして御来院ください。

他の病院にかかられていて、そこで処方されているお薬がある場合は必ずその薬品名がわかるようにしてご来院下さい。

予約不要。クレジットカードO.K.

レビトラとは

レビトラは英文で「LEVITRA」 レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。製造販売はアスピリンの開発で有名なドイツに本社を持つバイエル薬品という製薬会社です。オレンジ色の円形の外形が特徴ですが中身は白い薬剤です。またレビトラは薬価基準未収載であり、どこの医療機関でも保険適用外となり自費診療となるのも特徴の一つです。

日本ではバイアグラの発売が開始された翌々年の2001年12月に厚労省に承認申請を行い、2004年4月に製造販売が許可されました。 そして、2004年6月に[5mg]と[10mg]のレビトラの発売が開始され、[20mg]に関しては遅れること2007年7月に発売されました。

発売当初、「EDは話すことから始ります -Talk About ED-」というコンセプトのもと、ポスターやTVCMなどで俳優の草刈正雄さんを起用してEDの疾患啓蒙広告を行っていました。「ラーラーラーバーイエール♪話しに行くんだー♪ラーラーラーバーイエール♪イーディー(ED)のこーとー♪」という歌とともに草刈正雄さんがブランコをこいでいるTVCMを覚えている方もいるのではないでしょうか?

レビトラの名前の由来について。レビトラは英文で「LEVITRA」、これは「le」と「vitra」の意味から成ります。 フランス語で男性定冠詞の「le」、ラテン後で生命を意味する「vitra」つまり「男性の生命」という意味が込められているのです。
続いてレビトラのマークの意味について。上記画像のようにレビトラの小冊子や薬剤の箱に炎のマークが書かれています。 この意味を知らない方も多いのではないでしょうか?これは発売当時に竹越院長がバイエル薬品の社員の方から聞いたのですが、これはマッチの炎で「こすればすぐに着火する」、つまり「素早く効く」「服用してすぐ効く」などの意味合いが込められているそうです。


レビトラの有効成分

レビトラは有効成分としてバルデナフィルを含有しています。 「レビトラ20mg」とは有効成分としてバルデナフィル塩酸塩水和物23.705mgうちバルデナフィルとして20mg含有しているという意味です。 このバルデナフィル塩酸塩水和物は、白色〜若干黄色がかった結晶性の粉末で、エタノール(99.5)又は水にやや溶けやすい性質を持っています。 この水に溶けやすい性質はバイアグラやシアリスにはないレビトラ独特のものです。 そのため、最高血中濃度に達する時間も0.7〜0.9時間(42分〜54分)と、ED薬3剤の中で一番早くなっております。


レビトラの効果・効能

勃起は、性的刺激・興奮を受けることでNO(一酸化窒素)が放出され、局部の細胞内にcGMP(サイクリックグアノシンーリン酸)という血管を拡張させる物質が増えることで起きます。 そして、放出されたcGMPをPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素が壊すことで海綿体の血管が収縮して勃起が治まります。 レビトラは勃起を持続させるのに必要なcGMPを壊すPDE5を阻害(抑制)する作用があるため勃起補助の効果があります。

注意点は、レビトラは服用すれば勃起するというお薬ではないという点です。 性的刺激を受け性的興奮した後、いざ勃起をした時にそれを補助してくれるお薬です。 先に述べた説明の通り、まずは性的刺激により自らcGMPを増やす必要があるということをよくご理解ください。

なお、性的興奮作用や性欲増強作用など催淫効果もありません。

よく「レビトラは食事の影響はないんですよね?」と聞かれる方がいますがそれは誤りです。食事の影響は受けます。 ある一定の食事内容であれば影響を受けないというデータはありますが、食事には制限があるということを覚えておいて下さい。では、その制限についてご説明いたします。
バイエル薬品の提供する資料には「標準的な食事の影響は受けない」とありますが、「標準的な食事」の注意点として「総エネルギーの脂肪の割合は30%以内」とだけあります。 これでは非常に分かり難いのでもう少し詳しくご説明いたします。 まず「標準的な食事」とは栄養学的には700kcal、尚且つ脂肪は30%以内ということ。 700kcalの30%は210kcalであり、栄養学的に脂質1gが9kcalですので、210kcalを脂質で算出すると23.3g、よって700kcal未満で脂質が23.3g以下であれば食事の影響を受けないと解釈できます。 具体的な例をいくつかあげておきますので参考にしてください。

  • 吉野屋の牛丼並盛り:680Kcal(脂質:22.9g)・・・・・・・・○
  • なか卯の親子丼:455.62Kcal(脂質:14.75g)・・・・・・・・○
  • COCO'S魚介のスープスパゲッティ:555Kcal(脂質:14.8g)・・○
  • マクドナルドのビッグマック:557Kcal(脂質:30.5g)・・・・×
  • すき家の牛めし並盛り:743Kcal(脂質:26.4g)・・・・・・・×
  • やよい軒しょうが焼定食:705Kcal(脂質:29.0g)・・・・・・×
【重要】制限内の食事であっても、空腹時に服用した方が体内への吸収が非常に良いため、薬の効果を引き出せることは確かです。

レビトラの処方について

  • 来院から処方までは5〜10分程度です。
  • 処方までの流れはこちら → ED治療薬処方の流れ
  • 1錠単位で処方可能ですので、試しに1錠だけ処方を希望の方でも安心してご来院下さい。
  • ED治療薬の処方は日本の医療機関では保険診療対象外ですので保険証は不要です。

ED治療における精神安定剤について

  • 緊張が原因でED気味になっている方は精神安定剤(1錠100円)との併用をお勧めしています。
  • 精神安定剤のみでの処方はしておりません。ED治療薬と同数までの処方となります。
  • 詳細はこちらをご覧下さい → ED治療における精神安定剤

ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があります。それぞれの特長や選び方などの解説を下記のページでしております。これからED治療薬の服用をお考えの方には役に立つかと思いますので参考にしてみてください。

レビトラ10mgやバイアグラ50mgで満足のいく効果が得られなかった方には特にレビトラ20mgをお勧めいたします。レビトラ20mgは糖尿病の方にも有意な勃起効果が得られるとのデータもございます。バイエル薬品が提供する資料を元に作成した以下のページをご参考下さい。

竹越院長 当院は2004年10月にED治療専門医院として開院してから10年以上の実績があります。その間、たくさんの患者様にレビトラ錠を処方をさせていただきましたが、問題が生じたことは一切ございませんので安心して処方を受け、安心してレビトラ錠をご服用下さい。バイエル薬品が提供するサイト「EDネットクリニック」にもED治療専門医として紹介いただいております。詳しくは下記をご覧下さい。

レビトラ10mg 10錠シートレビトラ10mg 10錠シート裏面レビトラ10mg 箱とシートレビトラ20mg 10錠シートレビトラ20mg 10錠シート裏面レビトラ20mg 箱とシート

上の画像が当院にて処方しているバイエル薬品の純正のレビトラです。 バイエル薬品純正品は、すべて10錠シートです。以前は4錠シートでしたが、10錠シートに変更になりました。


レビトラ服用の注意点

竹越院長
  • レビトラ錠は性行為をする1時間前に飲んで下さい。
    空腹時なら20分で効いてきます。
  • 10mgは飲んでから4〜5時間ほど作用します。20mgは8〜10時間ほど作用します。
  • 1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上にして下さい。
  • 処方ができかねる方もいますのでご注意下さい。
    詳しくは → レビトラを処方できない方
  • 硝酸剤やHIV治療薬、抗真菌薬、抗不整脈薬を服用している方にも処方できません。
    詳しくは → レビトラの併用禁忌薬
  • 脳に作用するお薬ではないので性的興奮作用や性欲増進作用はございません。 よって、飲めばすぐに勃つということはなく、あくまで性的刺激を受けなければ勃起はしません。 レビトラはいざ勃起をした時に萎えるのを防ぐお薬とご理解下さい。
  • よくレビトラは食事の影響を受けないと言われておりますが、それは間違いです。
    確かに構造上バイアグラよりも体への吸収が早い分、バイアグラよりも食事の影響が受けにくいことは確かですが、受けにくいというだけで食事の影響は確実にあります。 ですので、「レビトラであれば食事をしても効果が十分に得られる」と思っている方はご注意ください。
    なるべく食前20〜30分前の空腹時に服用することをお勧め致します。
    食前の服用が厳しい場合は、食事自体を油分の少ないあっさり目の物にし、食べる量も腹7分で抑えて、食後2〜3時間くらい空けるようにすれば、比較的満足な効果が得られると思います。 食事と同時、もしくは食事直後にレビトラを服用すると効果の発現時間がかなり遅れたり、効果が半減したり、最悪全く効果がない場合もよくありますので、ご注意下さい。
  • レビトラを服用する時はお水でなくても、他の飲料で飲んでも大丈夫です。 ただし、お酒との併用は少し注意が必要です。お酒の弱い人がレビトラとお酒を一緒に飲むと、レビトラの血管拡張効果によりアルコールが一気に回って倒れてしまう可能性があるためです。
    また、お酒が強いからといって飲み過ぎてしまうと、レビトラの効果が全く無くなってしまうので飲み過ぎにはご注意下さい。ほどよい飲酒でしたらアルコールにある精神安定作用によりリラックスできるので、逆にお薬の効果を引き出せることもございます。特に緊張からくるEDの方などは、あえて少量のお酒と一緒にED治療薬を服用するのも効果的な場合もありますので、覚えておくと役に立つかもしれません。
  • 「血糖値やコレステロールが高かったりと糖尿病の気がある、又は糖尿病の方」「身体が元々大きい方」「肥満の方」「高血圧の方やうつ病を患っている方で、その治療薬による薬剤性のEDの方」は、レビトラ10mgではあまり効かない可能性もございます。 満足な効果が得られないような場合は20mgを試してみるのもよいでしょう。

レビトラの副作用について

バイアグラ同様、効果発現時に「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」等の副作用がございます。 これらはレビトラを服用するほとんどの方に付随する副作用ですので、あまり気にせず薬が効いてきた合図くらいに思っていて下さい。 頭痛が気になるようでしたら市販の頭痛薬と併用しても全く問題ございません。

副作用の現れ方に個人差がありますので、レビトラの副作用が気になる場合は他のED治療薬(バイアグラやシアリス)を試すなどして自分に合ったお薬を探してみて下さい。 その他の副作用として光に過敏になり色が変化して見えたり、胸やけ、背部痛等もございますが、作用している4〜6時間で症状が治まるようであればあまり気にされなくても大丈夫です。 どうしても気になる症状が出る場合は必ずご相談ください。

レビトラ錠の添付文書にある副作用の詳細はこちらをご覧下さい。


レビトラの薬物動態(血中濃度・代謝・食事の影響等)

レビトラを服用後の最高血中濃度までの時間や終末相における半減期までの時間、単回経口投与後の投与量に対する変化。また、食後と空腹時にレビトラを服用した際の体内動態に及ぼす食事の影響など、詳しい内容を添付文書を参考にまとめております。


レビトラの個人輸入の危険性

レビトラはインターネットで検索するとバイアグラ同様、個人輸入のサイトを非常に多く見かけます。 しかし、インターネットなどで海外から医薬品を個人輸入する場合、その品質は保証されているとは限らず、偽造医薬品の可能性もあります。 偽造されたレビトラ錠は、不純物混入等により健康を損なうことがあり、非常に危険です。
皆さんが思っている以上に個人輸入による偽物は急増しております。

ED治療薬 レビトラ錠 個人輸入にご注意ください

厚生労働省提供のサイト

このサイトを見てもわかるように、かなりの数の偽物が毎年見つかっております。 さらに海外で発見されている偽造レビトラ錠は、知的財産権を侵害するものです。 偽造品の国内への持ち込みは禁止されているので、もし海外から持ち帰ってしまうと、処罰を受けることもあります。

レビトラ錠の製薬会社であるバイエル薬品提供のサイトに、レビトラ錠の本物の写真と偽物の写真が紹介されておりますのでご参照ください。

レビトラ錠の服用を考えている方は、偽物の服用による健康被害も危険ですし、飲み合わせの悪いお薬もございますので、 しっかりとした医療機関で医師の説明を受け、安心して服用するのが一番安全です。
「どこの病院に行けばレビトラを処方してくれるのだろう?」という方のために、バイエル薬品提供で地域別でレビトラ錠を処方してくれる病院を検索できるサイトがございますので、こちらをご利用ください。

ページトップへ