バイアグラに関するニュース手術前のバイアグラは危険!?服用には十分注意を 2016.03.31 thu

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

男性の性機能アップに有効なバイアグラ。このED改善薬も、使用を間違えると大きなリスクにさらされます。とくに手術前のバイアグラ使用には要注意。目先の効能ばかりに目を奪われず、守るべきルールをしっかり抑えて有効に活用することを心がけましょう。

バイアグラの成分と麻酔薬

手術前になぜバイアグラなどのED治療薬を使用するのが危険なのか。それは、手術前の麻酔薬との関係に原因が隠されています。バイアグラやシリアスには、一酸化窒素という物質が含まれており、これには血管を拡張し、筋肉を弛緩させる働きがあります。しかし、この成分には麻酔薬との相性の悪さが指摘されていて、体の中で同居すると血圧が急激に低下し、危険な状態に陥る可能性があるのです。

万が一、手術前にバイアグラを使用していたら、必ず医師に相談を

バイアグラやシリアスなどのED改善薬の主成分は、体内に取り入れてから排出されるまで24時間以上かかるといわれます。そのため、万が一直前にバイアグラを使用していた場合は、必ず担当医もしくは麻酔医にその事実を報告しましょう。

「そんなこと恥ずかしくて言えない」と思われるかもしれませんが、命にも関わる重大なことだと認識し、医師への相談は絶対に忘れないこと。そして、手術前のED薬の使用は控えるように注意してください。

元記事:健康美容EXPO http://news.e-expo.net/world/2016/03/post-122.html