ED大辞典不妊治療の医療機関の検索

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

東京都で不妊検査を実施しているクリニックを検索することができます。女性不妊検査、男性不妊検査を実施している医療機関の他、検査ののち異常が見つかった場合の治療を行っているかどうかも分かります。 以下、東京都福祉保健局「不妊検査等助成事業の概要」ページ、中段の「都内で不妊検査と一般不妊治療を実施している医療機関」にありますEXCELデータをダウンロードして探してみてください。(2019年10月1日現在)


東京都では、子供を望む夫婦が早期に不妊検査をし、必要に応じて適切な治療を受けられるよう助成制度を開始しています。 検査される場合には、要件等を確認してみましょう。(2019年10月1日現在)


日本全国の体外受精や顕微授精を行っている国や地方自治体に指定されている医療機関を検索することができます。


日本の少子化は深刻な状況にあり、1人でも多くの子供が産まれるよう、不妊で悩んでいる夫婦のサポートを国と県や市などの地方自治体が連携して行っています。

指定医療機関で要件を満たせば、体外受精や顕微授精を受けた際の費用の一部が助成されます。(2019年10月現在)
国の助成の他、県や市の助成が別にある場合もありますので、ご希望の医療機関へ問い合わせてみましょう。


不妊治療を実施しているクリニックは多くありますが、不妊治療で有名なクリニックを以下にご紹介させていただきます。皆様のご参考となれば幸いです。

矢内原ウィメンズクリニック

神奈川県鎌倉市にあり大船駅が最寄りのクリニックです。先端生殖医療センターを併設し、不妊検査から体外受精・顕微授精までトータルで妊活をサポートしています。できるだけ自然妊娠するよう様々な観点からアドバイスをしてくれ、また院長の黄木先生は女性のドクターのため、相談しやすく丁寧に問診してもらえると評判です。
また矢内原ウィメンズクリニックの大きな特徴は、「レスキューICSI」を実施していることです。
体外受精で自然に受精する卵は自然に受精させますが、もし受精しなかった場合は、採卵し育てた卵子を無駄にしないために、その未受精卵をレスキューし、顕微授精によって受精させるという方法です。 これまで開院以来のべ5000個以上の卵をレスキューの実績があります。
この方法は採卵回数を減らすことができ、女性への負担を軽減することができます。 体への負担も配慮しながら治療を進めていくことで人気の高いクリニックです。(2019年10月現在)

加藤レディースクリニック

東京都新宿区にあり新宿駅が最寄りのクリニックです。体外受精や顕微授精では、海外からも来院者があるほど有名なクリニックです。365日年中無休で診療しています。 可能な限り排卵誘発剤を使用しない自然な周期での妊娠を治療方針として掲げています。

来院者が多く、仕組み化がしっかりされているため、流れ作業のような冷たい印象を受けたという声も多いですが、 体外受精や顕微授精の実績には定評があるようです。(2019年10月現在)

セントマザー産婦人科医院

福岡県北九州市にあり、「折尾駅」が最寄り駅です。子宮内のフローラ(細菌群)に着目し、フローラと着床との関連性について研究しており、着床不全の原因のひとつとして、生殖器のフローラ検査を全国で先駆けて取り入れています。様々な視点から不妊にアプローチし、遠方からの来院もサポートしているようです。

月に1度、東京都の江東病院で院長によるカウンセリングを実施しています。 (2019年10月現在)

IVF大阪クリニック

大阪府東大阪市にあり、「長田駅」が最寄り駅です。妊娠を希望しているが妊娠できない「不妊症」だけでなく、他の医療機関で体外受精がうまくいかない方、妊娠するが流産に終わってしまう「不育症」、自分の身体が妊娠可能かどうかの不妊検査まで行っている医療機関です。 (2019年10月現在)


「タイミングED」「子作りED」にも、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬は有効です。
当院は、男性専門クリニックED治療薬処方専門医院で、2004年の開院以来、ED治療専門医院として15年以上の実績があり、延べ患者数200万人以上の治療実績があります。厚生労働省に認可されたED治療薬のみを取り扱っており、安心して正規品のED治療薬の処方を受けることができます。

料金表・
診療時間
オンライン
処方
アクセス
・TEL