竹越昭彦院長コラム

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修
院長 竹越 昭彦 たけこし あきひこ
略歴
  • 1966年 生まれ
  • 1991年 日本医科大学卒業
  • 1991年 日本医科大学付属病院
  • 1993~2002年 東戸塚記念病院 外科
  • 2004年10月 浜松町第一クリニック開院
備考
  • 日本化学療法学会員
  • 日本形成外科学会員
  • 日本性機能学会員
  • 日本医大ワクチン療法研究施設勤務
    丸山ワクチン協力施設(浜松町院のみ)
    受付時間:火・木・土 17:00~20:00
    初診料・再診料は無料 要予約
    TEL:0120-237722/03-5777-3729
    治験承諾書:3,000円/SSM治験登録書:3,000円
    SSM臨床成績経過書:1,500円
    SSM皮下注射料金:200円

著書 40代からの心と体に効く[生涯SEX]のすすめ
(扶桑社新書)

ED治療薬の主成分は様々な治療薬になりうる可能性を秘めており現在でも研究されている。既にバイアグラの主成分シルデナフィルとシアリスの主成分タダラフィルは肺動脈性肺高血圧症の治療薬の使用され、タダラフィルに限っては前立腺肥大の治療薬にも使用されている。

EDと生活習慣病の関係を浜松町第一クリニック竹越院長がわかりやすく解説しております。EDは生活習慣病の初期症状です。つまり自身の病状の指標にもなるのでED気味になったら、まずは健康を心配するようにして下さい。

若い人は、心因性の原因がほとんどであるから何回か使用して自信がつくと治ります。(20才~30才くらいまで)
ただし、うつ病の治療薬の副作用によるEDの場合は、うつ病薬の服用が続く限りは改善が難しい。(うつ病が改善し、うつ病薬の服用が無くなれば、副作用によるEDは改善されます)

ED治療薬バイアグラに関すること、男性の性に関する疑問・悩みを解決!!。EDにより一度は諦めたSEXをバイアグラ等の治療薬で改善し現役復帰を果たした40代以上の男性の例は枚挙に暇がないほど。ED治療の専門医がそんな悩みを解決!それぞれの悩み・疑問をまとめました。

ザルティア錠とは前立腺肥大症による排尿障害改善薬です。製剤名が違うだけでED治療薬シアリスと同じ薬剤でありますが前立腺肥大症にのみ保険が適応されています。ここではED治療目的にてザルティアを服用される方への重要な注意点を記しています。

世界の後発薬(ジェネリック医薬品)の約20%をインドが生産していると言われています。インドがジェネリック医薬品で急成長している経緯や「何故、インドでは特許期間に関係なくジェネリック医薬品が流通しているのか?」安全性も含めて解説致します。

料金表・
診療時間
オンライン
処方
アクセス
・TEL