バイアグラAPOTHECARY製ピルカッターA

  • アメリカのミネアポリスに本社を構えるアポセカリー社の「ezy dose」という自社ブランドのピルカッターです。蓋が透明なので薬剤をカットする時に薬に刃が当たるのが見えるので真半分に切断しやすく、カットした後に分割された薬剤の片側は蓋を閉めたまま取り出せ、もう片方は蓋を閉めたままであれば外に出ないようになっています。実際にバイアグラを切断した時の手順は以下を参考にして下さい。

※7院全医院にて 1個:1,000円(税込)で販売しております。受付にてサンプル品もご用意しています。随時、他の医院でも導入予定です。
セーフティーロック付きのピルカッターも販売しています。詳細はこちらをご覧ください

APOTHECARY製ピルカッターA 使用手順

  • Step.1 バイアグラを固定位置にセット

    まずは錠剤カッターのふたを開け中央の三角の部分の真ん中にくるようにバイアグラを置いて固定します。※蓋にはカッターが付いているので刃に手が触れてケガしないよう薬剤を置く時には蓋を大きく開けて行ってください。

  •  
  • Step.2 ゆっくり蓋を閉める

    中央に置いたバイアグラがズレないように本体を手で押さえて蓋をゆっくりと閉めていきます。もしもバイアグラが真ん中からズレてしまったら「Step.1」に戻って下さい。

  •  
  • Step.3 刃が当たる箇所を確認

    蓋を閉めていき、刃がバイアグラの真ん中に当たっているかを確認して下さい。

  •  
  • Step.4 蓋を完全に押さえつける

    バイアグラが切断される時に「ザクッ」と音がするので完全にふたが閉まるまで押さえつけます。

  •  
  • Step.5 蓋を閉めたまま本体を傾ける

    カット後は、蓋を閉めたまま本体を傾けると画像のように片方はケースの中へ、もう片方は取り出し口に移動します。

  •  
  • Step.6 カットした薬を取り出す

    画像のようにカットしたバイアグラの片方はコロッと簡単に取り出すことができます。もう片方は本体の中なので蓋を開けなければ出てきませんので、そのまま次回の服用まで入れておいても良いのですが密閉性には欠けるので数日中に服用するか、取り出して、なるべく外気に触れないようラップにくるんでピルケースに戻すかピルケース等で保管しておくとよいでしょう。