バイアグラバイアグラODフィルムについて

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

バイアグラODフィルムは、バイアグラを開発したファイザー株式会社が2016年9月1日に厚労省より製造承認の認可を取得したバイアグラと同じシルデナフィルを有効成分とするフィルム型のED治療薬です。発売は2016年10月21日(金)に開始され、規格もバイアグラと同じで25mgと50mgですが、特筆すべき点は、このフィルム製剤は今まで国内にて発売されてきたED治療薬には無い剤形であるところです。
OD剤なのでバイアグラジェネリックである東和薬品のシルデナフィル OD 錠 50mg VI「トーワ」と同じように水無しでも服用が可能であることはもちろんのこと、何よりも携帯性にずば抜けて優れていることから根強い人気があり、現在までに多くの方がご使用になられています。その理由として当院で処方させていただいたED治療薬をその場ですぐに財布の小銭入に入れていく患者さんが多いからです。アルミ包装で名刺の約半分のサイズのED治療薬であれば、勃起力に不安を抱える男性ならいつでも使えるように財布に忍ばせることで大きな安心が得られるのではないでしょうか。
バイアグラの特許が満期を迎えて次々にジェネリックが発売され、勢いの無くなったバイアグラがODフィルムの登場で携帯性に優れた「もしもの為の男の常備薬」としてED薬の新たなポジションを確立しています。

発売当初のファイザーからの告知

2016年9月1日に製造承認を取得後にファイザー株式会社より配信された、バイアグラODフィルム25mg・50mgの製造承認取得の案内です。先の2つ(左から2つ)が医療機関向けに配布されたもので、残り(一番右)がファイザーの公式ホームページから配信されたプレスリリースの内容になります。クリックもしくはタップで画面が大きくなります。

上の画像がバイアグラODフィルムの実物の薬剤の画像とアルミ包装の画像になります。色はブルーかと思いましたが肌色(添付文書では「うすい赤色」)で何の印もありません。アルミ包装にある「バイアグラ」という文字はかなり小さくなっていてパッと見た感じではバイアグラとは気付かれ難い仕様にしているところは、さすがファイザーです。男心も良くわかっていると感心させられます。

バイアグラ錠に関する各種文書
「ダウンロード可」
添付文書 インタビュー
フォーム
患者様用
医薬品ガイド
くすりのしおり
日本語版 英語版
725.2KB 2.95MB 590KB 547.3KB 501.7KB

注目すべきポイントは何と言っても携帯性です。剤形がフィルムで包装が防湿効果に優れたアルミで更にコンパクトなので財布や手帳、名刺入れなどにこっそりと収納して携帯できるところが最大の特徴ではないでしょうか。効果効能に関してはバイアグラを開発したファイザーが手掛けているのですから心配はいらないかと思います。
実際の大きさが気になる方も多いかと思います。以下の画像が参考になりますのでご覧ください。一般的な大きさの名刺との比較写真、定規も横に添えて撮影しています。

形状や大きさと添加物以外は、バイアグラと同じであることが以下の比較表を見ておわかりいただけるかと思います。

  バイアグラ錠 バイアグラODフィルム
有効成分 シルデナフィル(Sildenafil)
容量「25mg」「50mg」
シルデナフィル(Sildenafil)
容量「25mg」「50mg」
使用期限 5年 3年
処方価格 25mg:1,300円
50mg:1,500円
(1錠/税込)
25mg:取り扱い無し
50mg:1,000円
(1枚/税込)
錠剤の形状 青色 フィルムコート錠 うすい赤色のフィルム剤
包装規格 25mg:1箱20錠入
50mg:1箱20錠入・1箱100錠入
25mg:1箱20枚入(10枚×2)
50mg:1箱20枚入(10枚×2)・1箱50枚入(10枚×5)
外形(薬剤の)大きさ
単位はmm
バイアグラ錠25mg

バイアグラ錠50mg
バイアグラODフィルム25mg

バイアグラODフィルム50mg
添加物 結晶セルロース、無水リン酸水素、カルシウム、クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、乳糖水和物、酸化チタン、トリアセチン、青色2号 クロスポビドン、スクラロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、ポビドン、ポリビニルアルコール・ポリエチレングリコール・グラフトコポリマー、マクロゴール400、酸化チタン、三二酸化鉄、L-メントール
服用のタイミング 空腹時に服用
服用後40分経過で食事であれば食事の影響はなし
過度の飲酒は効果が期待できない
空腹時に服用
服用後40分経過で食事であれば食事の影響はなし
過度の飲酒は効果が期待できない
服用方法 水で服用 舌の上にのせ唾液で溶かして服用
または水で服用(水で服用した方が若干効きは良い)
※水で服用すると錠剤よりも最高血中濃度が若干高く、水無しの場合は錠剤よりも若干低いというデータがあるため

服用方法

  1. 乾いた指で図のようにアルミ包装の上部をめくり両端をつまんで下さい。
    ※薬剤は水に溶けやすいので濡れた手では開封しないようご注意下さい。
  2. ゆっくりと両側に広げて開封して下さい。
    ※勢いよく開封すると包装が途中で切れてしまったり、フィルムの薬剤が飛び出したりするのでゆっくり開封するようにして下さい。
  3. 開封後、ピンク色のフィルム状の薬剤を取り出します。
  4. 取り出した薬剤を舌の上に乗せて、口の中で溶かし、唾液か水で飲みこんで下さい。
    ※上あごに張り付くことがございますが、唾液で溶けていきますので、無理に剥がそうとせず、そのまま待つか口を閉じて舌でなでる等すればすぐに溶けますのでご安心下さい。

服用の注意点

使用期限は、インタビューフォームを見ると製造日から3年とあります。使用期限の記載箇所は箱にもありますが以下の画像のように1枚1枚、薬剤の包装の裏側上部に明記されています。
画像の「2019.08」は使用期限が2019年8月までという意味。また「16901」は製造番号となります。
※画像のバイアグラODフィルム50mgは納品日が2016年10月21日のものです。

バイアグラODフィルムの院内掲示用ポスターです。ご自由にダウロードしてご使用下さい。


院内掲示用/A4サイズ」[PDF:330 KB]
院内掲示用/A3サイズ」[PDF:567 KB]

バイアグラODフィルムのチラシです。
A4にてプリントアウトした場合、半分に切断してA5サイズでご利用下さい。

※上記の院内告知ポスターとチラシは当院にて作成したものです。発売元のファイザーとは一切関係ありません。


料金表・
診療時間
オンライン
処方
アクセス
・TEL