竹越昭彦院長コラムED治療薬を服用するとムラムラする? ずっと勃起したまま?

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

「ED治療薬を飲むと、急にムラムラしてきて瞬時に勃起するらしい」
ED治療薬と聞くと、こうした媚薬や催淫剤のような効果を想像する人も少なくありません。しかし、これはまったくの誤り。あくまで、ED治療薬は血管を広げることで勃起しやすい環境を整える薬であり、飲んだからといって何もせずに自動的に勃起するようなことはありません。そのような勘違いをし、「あれっ、飲んだのに勃起しないぞ」と思ってしまう人もいますが、性的興奮もないのに勃起することはないのです。

男性の中には「バイアグラを女性に飲ませたら興奮させられるのでは?」と考える人もいますが、当然そのような効果もありません。もちろん女性でも、ED治療薬によって血行は改善するので膣やクリトリスの神経が敏感になる可能性はあるでしょう。しかし、それも医学的な根拠はなく、あくまで憶測でしかありません。

ただし、男性でも女性でも、その思い込みが強い場合は本当にその効果が体に表れることもあります。いわゆるプラセボ(偽薬)効果です。たとえニセ薬だとしても「本物の薬」と信じて飲むと実際に効果が表れるように、「ED治療薬を飲むとムラムラする」と思い込んでいる人の場合、本当に性欲がわいてきて瞬時に勃起することがあるのです。

もちろん、ED治療薬を飲んだ後にひとたび性的刺激を受けたなら、驚くほどの効果が表れます。私も、よく患者さんに「一度試したら、人生が変わりますよ」とお伝えしますが、決してこれは誇張ではなく、本当にすごい効果が期待できるのです。実際、治療薬を飲み始めたことで夫婦関係改善につながったカップルや、念願の子どもを授かった夫婦など、人生を変えた方を私は何人も見てきました。EDに悩む人にとって治療薬は、人生を好転させるきっかけにもなるのです。

1万円以上で送料無料。
来院歴が無くてもOKです。

ほかにも、よくあるED治療薬の誤解として「飲んだら強制的に勃起状態が続く」というものもあります。しかし先ほどお伝えしたように、あくまでED治療薬は勃起しやすい環境を整える薬であり、性的興奮もないのに勃起を継続させられるようなものではありません。自然な勃起を促す薬ですから、ひとたび興奮がおさまれば勃起も自然に収まります。

一方で、個人差はありますが、その効果が強力であることもまた事実です。EDを治療する薬と言うと「年相応の勃起力を取り戻せる薬」だと思われがちですが、実はそうではありません。年相応ではなく、わずかな性的刺激で勃起していた10代の頃のような力強さを取り戻せるのです。

若い頃は「間髪入れずに2回戦」「抜かずの2回戦」といったパワフルさがあった方も多いと思いますが、たとえ40代の男性だとしても、こうしたかつての持続力を発揮できるようになります。実際にED治療薬を飲んでみると、射精後にあっというまに萎えてしまっていたペニスが、硬さを残しながら徐々に萎えていく感覚に変わることがわかるでしょう。

ちなみに、私のクリニックを訪れる患者さんの中には、次のような質問をしてくる方もいらっしゃいます。

「ED治療薬によって、精液の量は増えないのでしょうか……?」

アメリカのポルノスターであり、その射精の勢いと量から"射精王"の異名を持つピーター・ノーズにでも憧れているのでしょうか……しかし残念ながら、ED治療薬に精液の量を増やす効果はありません。また、そもそも精液の量を増加させる薬は現状では存在しません。

ここまで、さまざまなED治療薬の誤解と効果について触れてきましたが、「ED治療薬は血管に作用する薬である」ということを覚えておいていただければ、そうした誤解はなくなるでしょう。あくまで血管に作用する薬ですから、「ムラムラさせる」といった脳へのはたらきかけや、精液の量を増やすといった効果が出ることはあり得ないのです。

これは裏を返せば、ED治療薬の長所でもあります。たとえば、脳に働きかける薬の場合、その効果は次第に低減していきます。これは脳に耐性ができてしまい、薬の効果が出づらくなってしまうからですが、その点ED治療薬は何度服用しても一定の効果が期待できます。

その効果も非常に高いので、患者さんの中にはいざと言うときに1錠だけ懐に忍ばしておくだけで安心だと言う人もいます。実際、メンタルが原因の心因性EDの場合、「万が一のときは薬を飲めばいい」と思えるだけ安心でき、心理的負担が大きく軽減されます。正しい理解で、正しい使い方をすれば、ED患者にとって治療薬は大きな味方となってくれるのです。

料金表・
診療時間
郵送処方 アクセス
・TEL