精の付く料理レシピ集

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

はじめまして。「精の付く料理レシピ集」担当の滝本博之と申します。普段は浜松町院にて受付業務をしております。当院は男性専門のクリニックで主に男性特有の悩みであるED(勃起不全)治療を専門に行っていますので生活習慣病、つまり糖尿、高血圧、高脂血症等々が原因でED気味になる方、もちろん単純に老化にともなう衰え、うつ病治療薬による副作用からくるED、彼女との性行為に緊張し過ぎてうまく機能しないなど数多くの患者様に接してきました。

人によりED治療薬を試してみたいという気持ちになるまでのプロセスは様々ですが中には「子供が欲しいから」という理由で来院される人もいらっしゃいます。実は既婚男性で「なかなか子作りが上手くいかない」と切実な悩みを持つ人は多く、当院にも夫婦揃って来院されるケースもあります。そのような悩みを持ったご夫婦の奥様は「旦那さんに頑張ってもらう」だけでなく自分も旦那さんのために何かしてあげられることはないか?と考えている方も多くいらっしゃると私は思っています。そんな奥様方のお役に立てるコンテンツは何かないだろうかと考えました。私自身も料理は大好きというのもあり「精の付く料理レシピ集」の案が生まれ、作成させていただいた次第です。私個人的には子作り問題はED治療薬だけが特効薬ではなく、奥様の愛情が一番の特効薬であると考えています。
このレシピを見て、少しでも世の奥様方のお力添えができればと切に願っています。

尚、このレシピ集はなるべく旬の食材を使用して毎月2品程度新しいレシピを提供していく予定です。一通りレシピを見てピンとくるものがなかったとしても、今後どんどんレシピは増えていきますので、いつかご期待に添えるレシピがでてくるかもしれません。たまに覗きにきていただけると幸いです。
旦那様の体調管理も気にされている方もいらっしゃると思い、1品1品のレシピに総カロリー数、たんぱく質、脂質、炭水化物などの栄養価の計算も表示させていただきました。こちらは、当コンテンツのコラム筆者でもあり、レシピの発案及び監修も担当していただいている管理栄養士の資格を持つ緑川鮎香さんと若子みな美さんに依頼しております。

毎月2品づつ精の付く料理のレシピを新しく公開しています。ここでは今月分の新着レシピを紹介しています。なるべくその時期の旬の食材を取り入れていますので季節感のあるお料理はこちらをご参考になるかと思います。季節に合わせた旬な食材を使うことで、1年を通してその食材にとって「一番美味しい時期」であり、「一番栄養価が高い時期」、たくさん収穫されるので「リーズナブルな時期」という3つもメリットが得られます。よって何の料理を作ろうか迷われいる方はこちらに紹介する料理をお勧め致します。
尚、今まで紹介した料理を一覧で見たいという方は以下の「精の付く料理レシピ一覧」をご参考下さい。


揚げ物調理時間 23分

抗酸化ビタミンが豊富な野菜をたっぷり合わせた、牡蠣の洋風南蛮漬け。前日に作り、冷蔵庫で味をなじませてからいただくのがおすすめです。キンキンに冷えた白ワインと合わせてどうぞ。

揚げ物調理時間 40分

レモンの爽やかな酸味を加えたタルタルソース。牡蠣に豊富な亜鉛や鉄などのミネラルは、レモンに含まれるビタミン C やクエン酸を合わせると吸収がアップします。

    甘いものが苦手な方にもおすすめなゴルゴンゾーラとくるみをちりばめた、大人のチーズケーキ。一口大に切ってちょっとずつ、赤ワインと合わせてどうぞ。「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」
    材料 5 つで簡単にできるおつまみクッキー。黒こしょうをたっぷりきかせ、チーズの塩気とほどよい甘さが後を引くおつまみクッキーは、お酒との相性もピッタリです。「ペッパーチーズクッキー」

料金表・
診療時間
郵送処方 アクセス
・TEL