バイアグラ偽造バイアグラの見分け方|溶解検証

個人輸入で購入したバイアグラ錠

個人輸入で入手したバイアグラを溶解検証

バイアグラを個人輸入代行業者から入手した場合、そのほとんどが偽物・模造品であり、健康被害も出ている危険な方法だという噂は絶えません。そこで、実際に個人輸入業者からバイアグラを購入し、そのバイアグラがどのように溶解していくか、それぞれ数ヵ国のパターンにて検証いたしました。

※某個人輸入業者、数社からインターネットを経由して購入しております。今回は、薬の成分分析を行っておりませんので、錠剤の見た目や溶解される様子などで参考にしてください。

検証対象

インターネットより個人輸入代行業者にて購入したそれぞれのバイアグラです。値段・ホームページの雰囲気にて、おそらく本物であろうと思われる業者を選びました。以下の個人輸入したバイアグラ5種類と当院にて処方している本物のバイアグラを実際に溶解検証した結果はこちらをご覧ください。

  • 【発送元】日本
    【原産国】日本
    【 容量 】50mg

  • 【発送元】アメリカ合衆国
    【原産国】フランス
    【 容量 】100mg

  • 【発送元】中国
    【原産国】アメリカ合衆国
    【 容量 】100mg

  • 【発送元】アメリカ合衆国
    【原産国】不明
    【 容量 】50mg

  • 【発送元】香港
    【原産国】アメリカ合衆国
    【 容量 】50mg

  • 【発送元】シンガポール
    【原産国】不明
    【 容量 】50mg

バイアグラの個人輸入の危険性

インターネットで入手するバイアグラは大変危険です。偽造品バイアグラによる健康被害も増えてきて日本の厚生労働省もED治療薬のメーカーである「ファイザー株式会社」「バイエル薬品」「日本イーライリリー」「日本新薬株式会社」と協力して注意喚起に力を入れているほどです。詳しくはこちらをご覧ください。

偽造品バイアグラを処方するクリニックに注意

2016年ごろから、池袋、渋谷、新橋、大宮、上野、横浜、新宿、福岡博多(準備中)に展開する某男性専門クリニックにて処方されたED治療薬を服用して具合が悪くなった、吐き気、嘔吐などの症状が出るとのことで心配された患者さんから当院に相談の問い合わせが来るようになった。実際に実物を持ってきていただいた患者さんからいただいた薬を撮影し正規品のバイアグラと比較したものが以下の画像です。もしも以下のお薬をお持ちでしたら服用は避けた方がよいでしょう。このような非正規品を処方するクリニックを避けるための方法は以下のページを参考にして下さい。