バイアグラAPOTHECARY製ピルカッターB

  • アメリカのミネアポリスに本社を構えるアポセカリー社の「ezy dose」という自社ブランドのピルカッターです。蓋が透明なので薬剤をカットする時に薬に刃が当たるのが見えるので真半分に切断しやすく、カットした後に分割された薬剤の片側は蓋を閉めたまま取り出せ、もう片方は蓋を閉めたままであれば外に出ないようになっています。実際にバイアグラを切断した時の手順は以下を参考にして下さい。

※7院全医院にて 1個:1,000円(税込)で販売しております。受付にてサンプル品もご用意しています。随時、他の医院でも導入予定です。
蓋を閉めたまま薬を取り出せて、ポケットサイズのピルカッターも販売しています。詳細はこちらをご覧ください

APOTHECARY製ピルカッターA 使用手順

  • Step.1 セーフティロック装着手順1

    既にセーフティロック装着済みの方は「Step.4」からご覧ください。購入したばかりばと画像のように本体の中にL字のピン(安全ピン)が入っています。このピンはセーフティーロックの機能を有効にするためのものです。

  •  
  • Step.2 セーフティロック装着手順2

    画像を参考にL字のピン(安全ピン)の向きを確認して蓋を開けた状態で画像の位置に差し込んで下さい。

  •  
  • Step.3 セーフティロック装着手順3

    しっかり奥まで差し込んだら蓋を閉じてください。その後、蓋が開かないことを確認し、次に画像のように先ほど差し込んだL字ピン(安全ピン)を抑え込むことで蓋が開くようになっていればセーフティーロックの装着完了です。

  •  
  • Step.4 蓋を開け薬をセットする

    画像のようにV字の先端に薬剤をセットして下さい。画像の赤い素材の部分は滑りにくい素材になっているため比較的簡単に真ん中にセットできます。

  • 【薬の割り方(使用方法)はここからです。】
  •  
  • Step.5 蓋を閉じで刃の当たる位置を確認

    ゆっくりと蓋を閉じて刃が入る場所が薬の真ん中にきているかを確認して下さい。

  •  
  • Step.6 蓋を閉じて薬剤を切断する

    薬剤が切断される「ザクッ」と音がするまでしっかりと蓋を閉じて下さい。力が入れやすいように蓋の外側が滑りにくい加工がされているので便利です。

  •  
  • Step.7 セーフティロックを解除する

    画像のようにL字ピン(安全ピン)の箇所を押し込むことでセーフティーロックが解除され蓋が開けられるようになります。

  •  
  • Step.8 蓋を開けて薬剤を確認

    蓋の内側に付いている刃に気を付けて蓋を開けてカットされた薬剤を確認して下さい。画像のようにキレイにバイアグラが2つにカットされていると思います。

  •  
  • Step.9 カットした薬を本体の収納場所へ

    画像のようにカットしたバイアグラを移動させて、服用して下さい。すぐ服用しなければ画像の位置の本体の収納場所へ移動させる。

  •  
  • Step.10 カットした薬を保管

    そのまま蓋を閉めればセーフティーロックが効いて蓋は開き難くなっていますのでそのまま保管でも構いませんが、カットした断面の白い箇所はブルーのコーティングに保護されていないため湿気も吸収しやすく劣化しやすい状態になっています。なるべく空気に触れさせないことが保管のポイントになるのでサランラップで包んでから本体に戻すか、別途ピルケースに移すのも良いでしょう。