レビトラのジェネリック未承認薬「サビトラ(SAVITRA)」について

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

レビトラの物質特許は国際特許は有効であるため日本国内ではサビトラはインド製コピー版レビトラという位置付けであり正式にはレビトラのジェネリック医薬品ではありません。当院は、このような非正規品は取扱いがございません。

サビトラ(savitra)は、レビトラと同じくバルデナフィルを主成分とするED治療薬です。製造しているのはインドのグジャラート州(Gujarat)スレンドラナガー(Surendranagar)に製造工場を持ち、マハーラーシュトラ州(Maharashtra)プネー(Pune)、 ビマン・ナガー(Viman Nagar)に拠点を置く製薬会社、サバ・メディカ社(Sava Medica Limited.)という製薬会社です。
2003年に設立したばかりの会社で呼吸器、心臓血管、糖尿病、泌尿器、消化器、抗インフルエンザ、鎮痛剤等々のお薬や動物に使用するお薬やペットケア用品なども手掛けています。またED治療薬ではサビトラの他にバイアグラの成分シルデナフィルを使用した「SILJOY -100」やシアリスの主成分タダラフィルを使用した「EXILAR-20」「EXILAR CT」、早漏帽子効果のあるDapoxetine(ダポキセチン 選択的セロトニン再取り込み阻害薬[SSRI])とED薬との配合剤として「SILJOY MAX TABLETS」「SAVITRA MAX TABLETS」「EXILAR MAX TABLET」なども製造販売しています。

以下のサビトラの画像は、インターネットにて、それらしいものを販売している個人輸入代行業者の通販サイトを適当に探して入手しただけなので本物なのか偽物なのかは判断できかねますことをご了承ください。

サビトラ製品画像

商品名:サビトラ20(savitra20)
製造元:サバ・メディカ社(Sava Medica Limited.)
主成分:バルデナフィル(Vardenafil)※20mgのみ製造
剤 形:経口投与のフィルムコーティング剤
効 果:レビトラ20mgとほぼ同じとされている

サビトラの危険性

サビトラはインド国内ではインド共和国中央医薬品基準管理機構(CDSCO)の承認を得たお薬ですがレビトラは国際特許は有効ですので日本国内ではインド製コピー版レビトラという位置付けです。また、サビトラを入手するには偽造品、模造品を掴まされる危険性のある個人輸入に頼るしか方法がありません。このページにて色々とサビトラの紹介はさせていただいておりますが、国内にて手に入れたサビトラは例え医療機関からの処方であっても非正規品であるため服用しない方が賢明です。

レビトラは2019年10月現在、未だ日本国内では特許が残っているため「レビトラのジェネリックを処方」としている時点で海外からの個人輸入ものであることは間違いありません。よって病院に行く前にレビトラのジェネリックの処方を受けられるかどうか問い合わせてみて取り扱っているようであれば、そのような病院は避けることができます。
以下に安心して処方を受けられる病院の選び方について詳しく解説させていただいておりますので是非とも見て下さい。

ジェビトラの併用禁忌

ジェビトラはバイエル社の製造販売するレビトラと同じく狭心症の治療薬であるニトログリセン等の硝酸剤や不整脈のお薬である「アンカロン錠」や「アミオダロン塩酸塩錠」、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬のアデムパスとの併用は命に係るほど危険ですので一緒に服用しないようにしましょう。また抗不整脈の治療薬、HIV治療薬、抗真菌薬にも禁忌薬があります。健康状態によっては使用してはいけない場合もあります。詳しくは以下をご参照下さい。

料金表・
診療時間
オンライン
処方
アクセス
・TEL