プロペシアプロペシア®錠の臨床効果<海外データ(5年)>

抜け毛進行抑制・改善効果(写真評価):5年後【参考:海外データ】3)

プロペシア®錠5年間服用後、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果、あるいは改善効果が認められています。一方、プラセボ5年間服用では25%でした。

抜け毛進行抑制・改善効果

【試 験】
二重盲検比較試験

【対 象】
18歳以上41歳以下でModified Norwood/Hamilton分類(図8参照)においてUvertex型、Vvertex型、W型、X型に分類される、中等度までの頭頂部脱毛を有する男性型脱毛症(AGA/エージーエー)患者1,553例


二重盲検比較試験の方法
3) Kaufman K D et al.Eur J Dermatol 2002; 12(1): 38-49.

抜け毛進行抑制・発毛効果(毛髪数):5年後【参考:海外データ】3)

プロペシア®錠の投与で5年間の各評価時点において抜け毛の進行を抑え、髪の毛の本数を有意に増加させました。一方、プラセボ群では抜け毛が進行し、髪の毛の本数が有意に減少しました。

投与前からの毛髪数の変化
3) より作図
3) Kaufman K D et al. Eur J Dermatol 2002; 12(1): 38-49
※承認用法・用量:男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。

プロペシア錠添付文書情報※効能・効果、用法・用量、禁忌を含む使用上の注意等詳細は添付文書情報をご参照ください。
添付文書情報」[PDF:543.4 KB]

Adobe Reader ダウンロード