バイアグラバイアグラの収納方法

バイアグラの収納方法を検証

  • 浜松町第一クリニックでは、7院すべての受付に画像のようなお薬入れ用のケースを置いています。容量・大きさの異なるケースが3種類あり、ご自由にお持ち帰り頂けます。

    レビトラの収納方法についてはこちら

    シアリスの収納方法についてはこちら

    以下に、バイアグラの錠剤を小分けにする手順と、3種類のケースそれぞれに何錠まで薬を入れることができるかを検証しました。

バイアグラ50mgの場合

  • Step.1 バイアグラ 50mg 10錠シート

    今回はバイアグラ50mgの10錠シートで検証します。バイアグラ25mgもございますが、錠剤の大きさは若干小さいくらいです。

  •  
  • Step.2 バイアグラ錠のシートの真ん中をハサミで切る

    バイアグラ50mg錠の10錠シートの真ん中からハサミを入れて真っ二つにします。裏面からだと文字などが多く真っ直ぐなラインが分かりづらいので、錠剤が見える表面からの方がキレイに切れます。

  •  
  • Step.3 手で簡単に1錠ずつにできます(状態A)

    真っ二つに切ったら、既に横へ切れ目が入っていますので、手で簡単に「パキッ」と割る事が可能です。
    ※後ほどピルケースへ入れた場合の検証をしますので、画像のような状態を「状態A」とします。

  •  
  • Step.4 周りの余分な部分をカット

    長方形の状態ですと、錠剤の周りが余分ですので画像のようにハサミで余分な部分を切ります。
    注) あまり錠剤のギリギリを切りますと錠剤とシートの間に穴が開いてしまいますのでご注意ください。

  •  
  • Step.5 余分な箇所をカットした後(状態B)

    余分な箇所を錠剤の形に沿ってカットするとここまで小さくなります。
    ※後ほどピルケースへ入れた場合の検証をしますので、画像のような状態を「状態B」とします。

ピルケースに何錠入るか?

バイアグラ錠を状態 A / B のようにカットした場合、それぞれのケースにいくつまで入れて保存できるかを検証しました。


状態Aの場合

状態Bの場合

...ちなみに、錠剤を混ぜた場合

一番大きいサイズのピルケース(20ml)には、バイアグラとレビトラの周りをカットした状態でそれぞれ10錠づつ収納する事が可能でした。また、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類ではそれぞれ5錠づつ、計15錠も収納が可能です。