バイアグラジェネリックバイアグラのジェネリックに関するよくある質問

バイアグラジェネリックのシラグラについて
バイアグラジェネリックのシラグラについて

患者様からよくいただく質問をまとめました

ジェネリックは先発品のバイアグラと同じ効き目なの?

当院では以下のバイアグラジェネリックを取扱っております。

  • 東和薬品のシルデナフィルOD錠50mg「トーワ」
    (レモン風味・コーヒー風味の2種類)1錠1,000円(税込)
  • キッセイ薬品のシルデナフィル錠50mg「キッセイ」1錠1,000円(税込)

東和薬品のシルデナフィルOD錠50mg「トーワ」(レモン風味・コーヒー風味の2種類)1錠1,000円(税込) キッセイ薬品のシルデナフィル錠50mg「キッセイ」1錠1,000円(税込) どちらもバイアグラ50mgと同じく有効成分であるシルデナフィルを50mg含有しております。基本的にはジェネリック医薬品が先発医薬品と変わらない効果であると製薬メーカー及び厚労省は謳っています。それは「有効性の試験」において「先発品に比べ統計学的に見て差が無い」とされているからです。しかし、統計学的に差が無いの基準が「±15%の範囲は差が無い」としているので、厳密にいえば「有効性が100%完全に同じ」というわけではありません。「±15%」ですから先発品のバイアグラよりも「15%効き目が弱い」「15%効き目が強い」「全く同じように効く」と人によって効き目がわかれるということです。全く効かないということはございませんし先発品バイアグラよりも効果増の可能性も考えられます。値段も安いのでそれぞれ一度は試されることをお勧め致します。

ジェネリックって海外で製造されているの?

当院にて扱っている東和薬品のシルデナフィルOD錠50mg「トーワ」は自社工場である大阪府門真市の大阪工場、キッセイ薬品のシルデナフィル錠50mg「キッセイ」は長野県塩尻市にある同じく自社工場である塩尻工場で製造されています。両剤とも日本の大手製薬会社で国産の薬剤ですので安心して服用して下さい。ちなみに先発品であるバイアグラはファイザーの自社工場である名古屋工場、レビトラはバイエル本社のあるドイツの工場にて製造、シアリスはイーライリリーの自社工場である兵庫県西区の西神ラボラトリーで製造されているようです。

東和薬品のジェネリックは口の中で溶けやすいから即効性があるの?

東和薬品のバイアグラジェネリックは、口腔内崩壊錠(OD錠)となっているため、口の中で簡単に崩れる剤形になっています。
しかし、崩壊した有効成分は先発品バイアグラと同じように口の粘膜から吸収されるわけではなく腸から吸収されるので、先発品のバイアグラ錠より早く効くということはありません。このことは、先発品とジェネリックと比較して、血液中の有効成分濃度の推移に違いがないことが臨床試験で確認されています。
また先発品のバイアグラも、服用後3分ほどで錠剤が溶けますので、さほど大きな差はでないでしょう。→バイアグラと東和薬品ジェネリックの溶解検証

レビトラやシアリスのジェネリックは発売されてないの?

レビトラ、シアリスは、現在のところジェネリック医薬品は存在していません。どちらも該当する特許の情報が得られず正確ではありませんが、厚生労働省の認可・薬の発売から15年程度経って特許が切れるケースが多く、発売は、2020年前後になるのではないかと業界では予想されています。ジェネリックが発売されれば、先発品より価格は安くなりますので、発売が待たれます。ちなみに国内でのレビトラ発売日は5mg10mgが2004年6月、20mgが2007年7月、シアリスは5ng10mg20mgともに2007年7月です。

インドのバイアグラジェネリックは扱ってないの?

当院では、日本国内で厚生労働省に認可された医薬品のみを扱っています。そのため、厚労省未認可のインド製のバイアグラのジェネリック医薬品は取扱っておりません。厚生労働省に認可されていない海外製の医薬品で、万が一でも、患者様に健康被害があっては大変だからです。
更に日本国内でインド製ジェネリックを入手する場合、当院のような医療機関であっても正規ルートがないために偽物を掴まされる可能性が高いので、とても患者様に処方することはできないのです。
ここ最近、首都圏にて複数院展開している男性専門クリニックにて正規ルートが存在しないことから国内で仕入れる場合、偽物の可能性の高いインド製ジェネリック等の海外製ジェネリックを薬の安全性とは関係の無い「薬監証明」というキーワードを使用して、安全であるかのように見せかけて処方している悪質なクリニックがあるので注意して下さい。
参考→正規品ED治療薬を処方してくれる病院の選び方
当院では、開院してから13年以上、初診患者様だけで18万人以上*¹にED治療薬を処方しておりますが、当院で取り扱っている国内正規のバイアグラ、レビトラ、シアリス、バイアグラジェネリックでは、過去に健康被害があったという報告は一度もありません。
※1 グループ医院7院合計の患者数

ジェネリックは薬品名が全てシルデナフィル錠なのは何故ですか?

「バイアグラ」という名称は、ファイザー株式会社が所有する登録商標のため、他の会社はバイアグラという名前を使用することが出来ません。以前は、ジェネリック医薬品それぞれに発売する各会社が新しい名前を自由に付けていましたが、医師や薬剤師が覚えなくてはいけない薬剤名が膨大となってしまい誤投与等の事故を防止するため、以下のように含有する有効成分に係る一般的名称に剤型、含有量及び会社名(屋号等)を付すことが義務化されるようになりました。

有効成分名(一般的名称)+剤型+含有量+「発売している会社名」

バイアグラの有効成分一般名は、シルデナフィルですので、ジェネリック医薬品は以下のように薬剤名が付けられています。

  • 東和薬品が発売するバイアグラジェネリック → シルデナフィルOD錠50mg「トーワ」
  • キッセイ薬品が発売するバイアグラジェネリック → シルデナフィル錠50mg「キッセイ」