経営理念

浜松町第一クリニック 竹越昭彦院長 監修

  1. 患者さん本位を基本理念とし、患者さんのQOLの向上に尽力する
  2. 当院グループの繁栄と平行して取引会社の繁栄が無くてはならない
  3. 全従業員とその家族の幸福を追求する
  4. 社会に対し新たな価値を創造し続ける
  5. お互いに尊敬と感謝、及び協調の心をもち職員相互が信頼しあう職場を作る

ホスピタリティとは、ずばり医療の原点です。患者様に、不安無く、くつろいで、心休まる様、心から思って接することです。そうした思いがなければ、医療は単なる作業としてこなされるだけで、患者様が期待や感動といったものを感じることはありません。実はホスピタル(病院)もホスピタリティから派生した言葉です。私の考えるクリニックでのホスピタリティとは、当たり前のことですが、医師、スタッフ共々が悩める患者様の心身に全力で治療にあたることに喜びを感じ、責任感、使命感を持ち、心遣い、思いやりを持って接することにほかならないと考えています。さらに、たとえば、学校の先生や医師は、求められるニーズに対して持てる最高の技術、知識を惜しみなく提供することが義務であり、期待されます。そのために、日々研鑽を積む姿勢が不可欠です。患者様にはまず、時間をかけたカウンセリングによって悩みを受け止め、同じ視点にたって解決策をご提案できれば、と心がけています。

2004年10月 竹越昭彦


料金表・
診療時間
郵送処方 アクセス
・TEL