バイアグラバイアグラ溶解実験

国内正規品(純正)のバイアグラ50mgの溶解状態

国内正規品(純正)のバイアグラの溶解時間について経過時間とバイアグラの溶解状況をまとめてみました。
※室温24℃、水温18℃にて検証

  • バイアグラ50mgの溶解状況~30秒後

    水温18℃の水にバイアグラ錠50mgを浸して30秒経過した状況です。30秒ではほぼ変化はみられません。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~1分後

    やや外側のコーティング部分がふやけてきました。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~1分30秒後

    はっきりと中の成分が溶け始めたのが確認できます。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~2分後

    コーティング部分と中の成分が溶けていく速度に勢いを感じます。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~3分後

    錠剤の原型はなくなりました。中の成分が溶け出しています。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~4分後

    青いコーティング部分と中の成分が混ざり合い広がり始めています。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~5分後

    1分前とあまり変化はみられません。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~6分後

    さほど変化はありませんが、少しずつコーティングが溶けています。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~10分後

    更に広がりを見せながら溶け続けています。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~15分後

    特に変化はありません。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~20分後

    溶け出した成分が一層広がりをみせています。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~30分後

    成分が水に溶け出している様子が分かります。

  •  
  • バイアグラ50mgの溶解状況~45分後

    実験には水温18℃の水道水を使用しましたが、実際にバイアグラを服用する場合は胃酸の働きで更に早く溶けるはずです。実験により、有効成分は3分程度で溶け出すことが確認できました。個人差はありますが、体内に吸収されてからの即効性にも期待できるでしょう。