バイアグラ大同化工製 お薬チョッキン

大同化工製:お薬チョッキン

錠剤をハサミのように使用するタイプで割線付きの錠剤の分割に便利です。刃が完全に閉じないので割線に沿ってきれいに分割できます。

※当院ではお薬チョッキンの販売は行っておりません。各メーカーにお問い合わせください。


大同化工製 お薬チョッキン 使用手順

Step.1 バイアグラの真ん中を挟む

Step.1 バイアグラの真ん中を挟む

まずはバイアグラの真ん中を刃で挟みます。バイアグラの錠剤には割線が付いていませんので錠剤の「pfizer」の刻印の「i」と「z」の間を目印にすると分かりやすいです。

次へ

Step.2 正面から見た位置

Step.2 正面から見た位置

バイアグラを刃に対して真横にセットできているか正面の角度からも確認しましょう。

次へ

Step.3 ゆっくりとハサミを閉める

Step.3 ゆっくりとハサミを閉める

バイアグラをしっかり真ん中に固定したらゆっくり挟み込んでカットします。 ※ポイントは刃の先端(下)をテーブルに置いて力が逃げないようにする事。

次へ

Step.4 カットする際、手で覆う

Step.4 カットする際、手で覆う

蓋付きのピルカッターと違い錠剤がむき出しなので、割った錠剤が飛び散らないように片方の手で覆いましょう。

次へ

Step.5 割れた状態

Step.5 割れた状態

カット後は、左の写真のようにキレイに真っ二つになりました。

次へ

Step.6 割れた状態(アップ)

Step.6 割れた状態(アップ)

よく見ると、若干真ん中からズレていますね。バイアグラの錠剤には割線が付いていませんのでお薬チョッキンのようなハサミ型はコツが必要のようです。

次へ

Step.7 カット後の粉末

Step.7 カット後の粉末

カットした後は、少し粉末が残ります。ケース内でのカットではないので粉末も無駄にしたくない場合は、下に綺麗な紙などを敷いておくと良いかもしれませんね。