シアリスシアリスの正しい服用方法と処方

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

シアリスは日本新薬株式会社のED治療薬で、有効成分であるタダラフィルの含有量別に[5mg] [10mg] [20mg]の3種類が発売されています。
剤形は画像の通り卵形の外形をしており「くすんだ黄色のフィルムコート錠」で中身は白い薬剤です。また、金曜日の夜に服用すれば日曜日の昼間まで長時間作用(最大36時間)することから「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

2020年3月末までは「発売元:日本新薬/製造販売元:日本イーライリリー」でしたが、現在は両社間の契約により「製造販売元:日本新薬」となっています。

また、バイアグラ・レビトラと同様に薬価のない薬価基準未収載の薬に分類されるため、どこの医療機関で受診しても診察料から処方料まで保険適用外となり治療費は全額自費となります。よって処方には保険証が使用できません。
最大の特徴として従来のED治療薬バイアグラ・レビトラと違い、投与後36時間(20mg服用)まで有効性が認められており、体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けないことと、ED治療薬の中で最も食事の影響が少ないことがあげられます。この特徴が患者さんにとって焦りやプレッシャーのないED治療の新たな選択肢としての地位を確立し、2013年8月に世界市場においてシェア第1位、当院でも2017年からシェア1位となっています。

初診からご利用いただけます。
来院歴が無くてもOKです。

日本国内では2020年2月19日に沢井製薬、ファイザーはじめ数社がシアリスの後発品(ジェネリック)としてタダラフィル錠の製造承認を取得しました。そして2020年3月19日より厚労省より認可を得た国内正規品シアリスのジェネリック医薬品としてタダラフィル錠「サワイ」が発売されています。

当院では、以下の価格でシアリスの処方を行っており1錠から処方可能です。また、初診料及び再診料は無料ですのでかかる費用はお薬代金のみとなります。

タダラフィル錠処方
単位
価格
(税込)
診察料-無料
【先発品:シアリス】
シアリス 10mg1錠1,500円
シアリス 20mg1錠1,600円

なお、バイアグラやレビトラも取り扱いがございます。それぞれの違いについてはバイアグラとレビトラとシアリスの違いを、価格や診療時間は以下のリンクよりご確認ください。

上の画像が日本新薬株式会社の純正シアリスです。日本新薬株式会社が販売しているシアリスの箱及び10錠シートは上の画像のように日本語で記されております。現在、日本で流通している正規品のシアリスは製造が「日本イーライリリー」、販売が「日本新薬株式会社」となっています。2020年4月より日本新薬の単独販売となっているので包装箱にも徐々にイーラーリリーと明記されたものは市場から無くなっていきます。

シアリス錠に関する各種文書
【医療・医薬関係者用】
添付文書
医療関係者用
インタビュー
フォーム
医療関係者用
くすりのしおり
10mg 20mg
シアリス10mg
くすりのしおり
外部リンク
シアリス20mg
くすりのしおり
外部リンク
584KB 2.96MB 248KB 248KB
  • シアリス錠は性行為の2~3時間前に水で服用して下さい。水が無い場合はお茶や清涼飲料水でも大丈夫です。
    人によって、又はその時の体調によって吸収の速度が1~4時間と幅があります。
  • グレープフルーツジュースで服用すると代謝が遅れ薬が効きすぎたり、思いもよらぬ副作用が発現する可能性があるためグレープフルーツジュースでは服用しないでください。
  • アルコールを飲み過ぎると薬が効かなくなるので飲み過ぎにはご注意ください。詳しくはお酒との併用についてをご参考下さい。
  • シアリスの各種資料には食事の影響が無いため、食前・食後、いつ服用しても良いと記されています。しかし、実際に患者様からのお話を聞いてみると食後に服用するよりも食前の空腹時に服用した方が効くという方が多くいらっしゃいます。よって効果が感じられない場合は食前の空腹時に服用してみて下さい。服用してから1時間程経てば食事をしても大丈夫です。
    詳しくはシアリスの食事の影響をご参考下さい。
  • 服用してから10mgで20~24時間、20mgで最大36時間ほど効果があります
  • 1日の服用は1回とし、服用間隔は[10mg] [20mg]ともに24時間以上あけて下さい。
  • 処方することができない方もいます。
    詳しくは → シアリスを処方できない方
  • 硝酸剤(ニトロ製剤)やβ遮断薬の一部、緑内障の治療薬の一部が併用禁忌です。該当する薬剤を使用している方には処方できません。
    詳しくは → シアリスの併用禁忌薬
  • あくまでED治療薬は血流改善によって勃起を補助するお薬なので、服用しても性的刺激、性的興奮がなければ勃起しません。つまり服用して薬が体内に吸収されただけでは勃起はしないということです。
  • シアリスは、「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」などの副作用がバイアグラやレビトラに比べて少ない分効き方もマイルドです。また、このような副作用は誰にでもある副作用ですので効き始めの合図くらいに思って、あまり気になされないで大丈夫です。頭痛や鼻づまりが気になる人は頭痛薬や鼻炎薬を併用しても問題ありません。
  • シアリスを長期間服用し続けることで体に抗体ができて効きが悪くなるようなことはありません。ただしEDの要因になっている疾患(糖尿病、高血圧、高脂血症)や加齢が進行すれば「昔より効かなくなった」と感じることはあります。それは決してED治療薬の効力が弱くなったわけではありません。
  • ご来院の際は、現在服用しているお薬がわかるようにしてお越し下さい
    ※シアリスと飲み合わせの悪いお薬がございますので処方の際に必ず確認が必要です。
  • ご来院から処方を終えてお帰りになるまでの時間は5~10分程です。
  • 処方の流れの詳細はこちらをご覧ください。→ ED治療薬処方の流れ
  • ED治療薬は全て1錠から処方できます。
  • シアリスは保険がきかないお薬なので保険証は不要です。

シアリス、バイアグラ、レビトラとの違いについてはこちらをご覧下さい。


シアリスの郵送について

現在、初診もオンライン処方を受け付けておりますので来院歴が無くても新規アカウント登録よりメールアドレスを登録することで医師との電話問診後にシアリスの郵送処方が可能です。
これは、政府がコロナウイルス感染拡大防止のために時限的・特例的に電話での初診対応を容認している期間限定の処置ですので予告なく終了する場合があることをご了承下さい。


ED治療における精神安定剤について

性行為の時に極度な緊張が原因でED気味になっている方は精神安定剤(税込1錠100円)が有効です。なお精神安定剤は、頻繁に服用すると身体依存を起こす可能性のあるお薬ですのでED治療薬と同数までの処方に限らせていただいております。詳しい説明はこちらをご覧ください。

シアリスはバイアグラやレビトラに比べて頭痛や顔のほてりは少ないのですが消化不良等の胃腸系、背部痛や筋痛等の骨格系の副作用は他の2剤よりも多いです。実際に当院に来院される患者様からも、胸焼けや背部痛といった副作用報告をバイアグラやレビトラよりも多く聞きます。
国内用量反応試験でのシアリス20mgの副作用報告は86人中39例で主な副作用は頭痛15例(17.4%)、潮紅5人(5.8%)、ほてり3人(3.5%)、消化不良4人(4.7%)、背部痛1人(1.2%)です。

頭痛、潮紅、ほてり等の血管拡張作用が影響する副作用は数時間で収まる傾向があり消化不良や背部痛、胸焼け等は服用の翌日の起床時等に現れる場合が多いです。いずれの副作用も時間の経過と共に無くなっていくようであれば、さほど気にすることはありません。シアリスの副作用についてさらに詳しく知りたい方は以下のリンクをご覧ください。シアリスのインタビューフォームや添付文書を参考にして説明しております。


シアリスで胸焼けがする場合の対処法

当院の患者様でシアリス服用による副作用で胸焼けを気にされる方がよくいらっしゃいます。気になる方は、薬局で購入できるガスター10やアシノンZなどの胃薬で緩和される場合もあります。

副作用である胸焼けが気になる方に当院ではファモチジンD錠20mg「サワイ」を 1錠100円(税込)で処方しておりますのでお気軽にご相談下さい。詳細はこちらをご覧下さい。


シアリスで頭痛がする場合の対処法

シアリスは、上記の主な副作用の通り「頭痛」を生じる場合があります。これは海綿体以外の血管を拡張させる作用が要因です。とくに、飲酒によって頭痛が起こる方はシアリス服用による頭痛を発症しやすい傾向があります。個人差はあるものの、お困りの場合にはロキソプロフェンNa錠60mg「サワイ」を 1錠50円(税込)で処方いたします。


外国人の健康成人18例にタダラフィル20mgを食後(高脂肪食)又は空腹時に単回経口投与たとき、AUC0-∞(0時間から無限大時間までの血漿中濃度-時間曲線下面積)及びCmax(最高血漿中濃度)共に食事摂取による影響は認められなかった。
このように添付文書、インタビューフォームともに明記されていますが実際には空腹時に服用した方が薬の効果を引き出せます。「食事の影響を受けない」ということを信じ、食後に服用して効果を感じられなかった人は空腹時に服用してみて下さい。これに関しては以下のページで詳しく説明しておりますのでご参照下さい。

シアリスの発売元である日本新薬株式会社が提供しているインタビューフォーム(添付文書にはない様々な治験結果などの薬の細かな情報が掲載されている)を見てみるとアルコールと併用した時のデータが掲載されています。これには、健康な成人外国人を対象に行われたもので併用後、アルコール血中濃度、本剤の血漿中濃度のいずれも相互に影響を受けなかった、とあります。更にAUClast(0時間から最終定量可能時間までの血漿中濃度-時間曲線下面積)にも変化が無いので代謝時間にも影響がほとんど無いということです。
しかし高用量のアルコールとの併用試験では【浮動性めまい(ふらついたり、立ち眩みするめまい)】及び【起立性低血圧(立ち上がった時に意識の遠のき、ふらつき、めまいがする)】の発現の増加が認められたとあります。

このデータにより一見、お酒との併用は薬の効果に関係ないと思ってしまいがちですが決してそのようなことはありません。ほどよい飲酒程度でしたら問題ありませんが、ある一定以上お酒を飲んだ場合は脳からの神経伝達が悪くなるため性的刺激を受け難くなり勃起力が極端に低下する場合があります。そうなると薬も効かないのでお酒の飲みすぎは厳禁です。

またインタビューフォームにもあるように併用した際の「めまい」や「立ち眩み」。これはアルコールとシアリス、両方の血管拡張作用により血圧が下がることで起こる症状です。よって体調が悪い時や低血圧気味の人はお酒との併用は避けた方がよいでしょう。めまいも馬鹿にできません。人によっては転倒して頭を打ったり、失神したりするケースもありますのでお酒との併用の際は充分気を付けて下さい。

歴史

  • 2007年7月31日
    日本イーライリリーが勃起不全治療剤としてシアリス錠の製造販売承認取得
  • 2007年9月12日
    シアリス錠5mg・10mg・20mgが日本イーライリリーより発売開始
  • 2009年4月9日
    日本新薬が日本イーライリリーとシアリス錠の販売に関するライセンス契約を締結と発表
  • 2009年7月1日
    国内でのシアリス錠の販売をイーライリリーから日本新薬へ委託。「発売元:日本新薬|製造販売元:日本イーライリリー」となる
  • 2013年8月29日
    シアリス錠が勃起不全治療薬の世界市場においてシェア第1位(42%)となったことを発表
  • 2019年5月10日
    日本イーライリリーと日本新薬がシアリス錠の製造販売承認の承継に関する契約を締結と発表
  • 2020年2月19日
    シアリスのジェネリック医薬品としてタダラフィル錠の製造承認を沢井製薬・あすか製薬・シオノケミカルの3社が取得
  • 2020年4月1日
    シアリス錠の製造販売元が日本新薬となる。国内の日本新薬の工場で製造されることになる

国内におけるシアリスジェネリックについての詳細はこちらをご覧下さい。


人気度

国際誕生は2002年10月で、発売以来世界100ヵ国以上で1,000万人以上の患者さんに使用されています。2013年8月にはED治療薬(PDE5阻害薬)としての全世界シェアが42%となり世界市場で堂々の第一位となったことが発表されました。
当院グループ全体での処方シェアも2017年~2019年と3年連続第1位となっていることからもリピート率も高く、愛好者が増えている証拠でもあります。

シアリスに含まれる有効成分は「タダラフィル」です。この成分がどのくらい含まれているかで[5mg][10mg][20mg]と呼び名が変わります。このシアリスの主成分であるタダラフィルは白色の粉末で水に溶けない性質を持っています。服用後の最高血中濃度到達時間が30分~4時間と人によっても大きな個人差が出てきます。(ちなみにバイアグラは30分~1時間半、レビトラは42分~54分)よって、服用のタイミングは性行為の3時間くらい前が無難でしょう。

また、参考までですが、タダラフィルを有効成分にもつ薬が他にもあります。
1つは、アドシルカという薬剤名で肺動脈性肺高血圧症(難病指定疾患)に対する薬です。厚生労働省に認可されており2009年12月から販売されています。ちなみに、アドシルカの用法用量は、「通常、成人には1日1回タダラフィルとして40mgを経口投与」となっています。

2つ目は、2014年1月17日に厚生労働省により前立腺肥大の治療薬として承認されました。これもシアリスと同じタダラフィルが有効成分です。商品名はザルティア錠で[2.5mg][5mg]の2種類が2014年4月17日に国内にて発売されました。1日1回タダラフィルとして5mgを経口投与することで前立腺肥大による尿道の圧迫を緩和させ排尿障害や残尿感を改善する効果があります。

以上のようにタダラフィルは「勃起不全」「肺動脈性肺高血圧症」「前立腺肥大症」と各々の適応ごとに3つの製品名を持つ特殊な成分なのです。

一般名
タダラフィル(JAN)
Tadalafil
分子式
C22H19N3O4
構造式
性 状
白色の粉末である。ジメチルスルホキシドに溶けやすく、アセトニトリルにやや溶けにくく、エタノール(99.5)に溶けにくく、水にほとんど溶けない。

従来のED治療薬であるバイアグラとレビトラは、作用時間(効果継続時間)が4~6時間で、食事の影響を受ける為、患者さんの中にはED治療薬を服用するタイミングに気を使ったり、作用時間を心配したりする人が多くいらっしゃいました。一方、シアリスは投与後、10mgで20~24時間、20mgで30~36時間にわたり性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められており、食事の影響も受けにくいとされています。

そのため、シアリスの方は服用時のタイミングや薬効が切れる前に性行為を終わらせなければいけないといった心配を大きく軽減することが期待されます。さらに副作用である顔の火照りや目の充血もバイアグラやレビトラより少ないです。シアリスの登場により焦りやプレッシャーを感じることなく、EDになる前のような自然体で受けられるED治療が可能になりました。

このシアリスもバイアグラとレビトラ同様、精力を高めたり性的興奮を促したりするということはないので飲めば勃起するということはありません。あくまで性的刺激を受け、いざ勃起した時に勃起を補助してくれるお薬です。よって射精した後、性的興奮が収まれば勃起も収まります。しかし作用時間内であれば再度性的興奮により勃起した時にはしっかり補助してくれます。

下記のようなご相談をされる患者様が多くいます。

  • 「正規品のシアリスを希望しているのに半ば強引に得体の知れない海外製のシアリスモドキを処方された」
  • 「正規のシアリスのジェネリックだと言われ海外製の怪しい薬を処方された」
  • 模造品を手にした患者様が当院で「他のクリニックで処方を受けた薬だけど飲んでも大丈夫でしょうか?」

なぜこのようなご相談が増えてきているのか?
おそらく偽物が多く混じる個人輸入で入手した海外のED薬を格安で仕入れて強引に処方するようなクリニックが存在するということかと思われます。

偽物による健康被害が懸念されるので正規品だけを処方してくれる病院の選び方を紹介します。パソコンかスマートフォンがあれば簡単です。シアリス錠の販売元である日本新薬が提供しているEDケアサポート内にある「EDを相談できる病院検索」で探すだけです。

ここに掲載されている病院であれば安心して正規品の処方を受けられます。逆にクリニックのHPの料金表などでシアリスの取り扱いがあるのに日本新薬提供の「EDを相談できる病院検索」に掲載されていないようなクリニックは、非正規品をお勧めされると判断して間違いないでしょう。非正規品のED薬を取り扱う医療機関は日本新薬の掲載審査が通らず紹介すらされていないのです。病院に行く前に必ず上記サイトにアクセスして掲載があるかどうかを必ず調べてから行くのが良いでしょう。

料金表・
診療時間
郵送処方 アクセス
・TEL