レビトラジェネリックバリフについて

レビトラジェネリックのバリフについて
レビトラジェネリックのバリフについて

バリフとは

バリフの日本国内での入手は、たとえクリニックなどの医療機関であっても偽物の多く混じる個人輸入しか方法がありません。よって自らインターネットの個人輸入代行業者の運営する通販サイトはもちろんのこと、医療機関からの処方であっても服用をしないことをお勧め致します。

バリフとは、インドのマハーラーシュトラ州(Maharashtra)ムンバイ(Mumbai)に拠点を置くアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)が製造販売するレビトラと同じバルデナフィルを有効成分とするED治療薬で、タブレット製剤の「Valif 20mg」とゼリー製剤の「Valif w żelu 20mg」の2種類を販売しています。ゼリー製剤は「1 week pack」(1週刊分)として1回の摂取量である5mlずつ7種類のアルミの小袋に包装されていて、それぞれ「Orange(オレンジ)」「Pineapple(パイン)」「Strawberry(イチゴ)」「Banana(バナナ)」「Mint(ミント)」「Butterscotch(バタースコッチ)注1)」「Black Currant(カシス)」と味付けがされているのが特徴です。商品画像は以下の「アジャンタファーマ社のバリフゼリー製品画像」を参照してください。
アジャンタファーマは「バイアグラのジェネリックであるカマグラ」「シアリスのジェネリックであるタダリス」の製造販売も行っているので日本国内にて流通する3つのED治療薬全てのジェネリックをインドで手掛けていることになります。

バタースコッチとは主に赤砂糖とバターを材料とする菓子の一種。他の材料としては、コーンシロップ、クリーム、バニラ、塩なども一般的。よく似た材料で作られるものに、トフィーがある。 なお、バタースコッチソースはアイスクリーム(特にサンデー)のシロップとしてしばしば使われる。・・・Wikipedia引用

アジャンタファーマ社のバリフ製品画像

新バリフ:箱 バリフ:製造販売会社 バリフ:シート バリフ:錠剤

アジャンタファーマ社のバリフゼリー製品画像

バリフゼリー:箱 バリフゼリー:製造販売会社 バリフゼリー:包装表 バリフゼリー:包装裏

商品名:バリフ(Valif)/バリフゼリー(Valif w żelu)
製造元:アジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)
主成分:バルデナフィル(Vardenafil)※20mgのみ製造
剤 形:経口投与のフィルムコーティング剤/経口投与のゼリー製剤
効 果:レビトラ20mgとほぼ同じ

国内でのバリフ入手の危険性

日本は世界的に見ても医薬品の個人輸入の取り締まりが甘いので不正医薬品を取り扱う悪徳業者に目を付けられ易く世界規模でも日本は米国に次ぐ第2位の標的となっています。もう少し詳しく言いますと世界中の不正インターネット薬局のうち10%は日本語のサイトなのです。更には個人輸入によって入手する様々な偽造医薬品の中でも特に多いのがバリフを含めた海外製のED治療薬なのです。このような理由から、個人輸入はもちろんのことクリニック等の医療機関から処方を受けたとしても仕入元は偽物の多い個人輸入であるため服用するのは危険なのです。
特にここ最近、池袋、渋谷、新橋、大宮、上野、横浜、新宿に展開するED治療をメインにしている男性専門クリニックにて処方する個人輸入で入手した海外製のED治療薬やAGA治療薬による健康被害が発生しているので注意して下さい以下の正規品ED治療薬を処方してくれる病院の選び方をよく読んで安心して治療を受けることを強くオススメ致します。

バリフの注意点について

アジャンタファーマの公式サイトより抜粋しています。
あくまでバリフがアジャンタ・ファーマ社製の本物であればの話です。

バリフの特徴・注意点

  • 薬剤は小さなオレンジ色の錠剤、もしくはゼリー製剤で成形され、陰茎への血流を増やす作用があります。
  • 「Valif 20mg」または「Valif w żelu 20mg」服用後、性的興奮後の勃起時に効果を得られます。
  • 一般的な作用時間8〜12時間という長時間の作用は男性にとって快適さと正常なセックスライフが得られ長期的なパートナーとの満足な関係を維持できるでしょう。バリフは射精するまでの勃起の維持をするだけでなく、今まで以上の性的体験を与えてくれるでしょう。
  • バリフ服用後にアルコールを摂取する場合、本来持つ薬の効果が得られない場合があります。よってバリフを服用する予定のある時はお酒の飲みすぎは控えなければなりません。また、バリフ服用後は若干血圧が下がりますので立ち上がろうとした時に血中アルコール濃度が0.08%以上だった場合、めまいのリスクを高める可能性があります。
  • 脂っこい重たい食事の後はバリフの効果が下がります。
  • バリフが体内で分解され難くなるため果物のグレープフルーツと一緒に摂取しないで下さい。
  • 不適切に使用すると思わぬ健康被害から生命の危機に陥る可能性もあります。服用する前に医師に相談して下さい。
  • バリフの製造元アジャンタファーマはバリフの1日の最大摂取量は20mgまでをお勧めします。

バリフを服用できない人

  • 虚血性心疾患の人
  • 心血管疾患の人
  • 心筋梗塞後の人
  • 重度の肝臓や腎臓病の人
  • 脳卒中後の人
  • 既知のアテローム性動脈硬化症の人
  • 網膜色素変性症の人
  • 治療による制御不能な高血圧または、最大血圧90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満の低圧低血圧の人
  • 心室性不整脈の人
  • 心筋症の人
  • 大動脈弁狭窄症または重症弁膜症の人
  • 狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素 (NO) 供与剤 (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等) を使用してる人
  • Valifの有効成分であるバルデナフィルでアレルギーの既往歴のある人

可能性のある副作用

  • 紅潮
  • 頭痛
  • 消化不良
  • 鼻づまり
  • 視力の欠如(機械を運転または操作するときは注意してください)
  • 4時間以上持続勃起
  • 呼吸困難
  • 不整脈
  • 視力の突然の損失