竹越院長コラムケース10.「妻を抱いてやりたいが、モノが言うことを聞かない…」(82歳)

妻

「自分はまだまだ性欲もあるし、妻を抱いてやりたいが、

モノが言うことを聞かないんです……。

なんとかならないでしょうか?」


加齢によってEDの症状は多かれ少なかれ、誰にでも表れるものである。しかし、ED治療薬によってまったく勃起しなかったペニスが勃起したり、足りなかった硬さを取り戻したりすることはできる。

この患者さんは年齢が82歳と高齢なのもさることながら、月に一度はクリニックに訪れ、毎回ED治療薬を10錠処方している。つまり、単純計算で80代にして3日に一度はSEXに励んでいることになる。男性にとっては尊敬すべき大先輩であるし、何より妻への想いから男性機能の回復を望んでいたわけである。実に素敵なことだ。