ED診断/EHS「勃起の硬さスケール」
ED診断/EHS「勃起の硬さスケール」

テーマEHS「勃起の硬さスケール」(簡易診断)

自己診断型の日本語版 EHS「勃起の硬さスケール」

ED を簡単にチェック(簡易診断)できる評価スケールが米国において開発されました。この自己診断型の「勃起の硬さスケール(EHS:Erection Hardness Score)」は 0 〜 4 の5つのスコアで判定ができます。2009年に米国版をもとに、日本語版 EHS「勃起の硬さスケール」が開発されました。ひょっとしたらとお考えであれば、お気軽にセルフチェックしてみてください。


日本語版 EHS「勃起の硬さスケール」


グレード 0陰茎は大きくならない。
グレード 1陰茎は大きくなるが、硬くはない。
グレード 2陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない。
グレード 3陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない。
グレード 4陰茎は完全に硬く、硬直している。

※日本語版 EHS の結果は、あくまでも ED を疑うための目安です。
 5つの設問(25点満点)でセルフチェック ED 無料診断(IIEF5)もお試しください。

硬さのイメージ(監修:東邦大学 名誉教授 石井延久)

勃起時の硬さの目安をフルーツなどに例えて考えると、セルフチェックがしやすくなると思います。
少しでも不安な点がありましたら、医師にご相談ください。

硬さのイメージ
ED無料診断