ED失敗体験談
ED失敗体験談
【マンガ】ED失敗談

体験談14.コンプレックス型ED

14、コンプレックス型ED
解説

自分のペニスのサイズに自信がない。包茎が恥ずかしい。勃起するとペニスが曲がっているのが恥ずかしい。早漏であることが恥ずかしい。等々、色々なコンプレックスが原因でSEXに集中できなかったり、緊張しすぎて勃起しないなんて人も意外と多いです。
ペニスの大きさに自信がない、仮性包茎、勃起時ペニスの曲り、男性のほとんどが、このいずれかをコンプレックスとしていたことがあるのではないでしょうか?
ペニスの大きさは女性のオーガニズムは関係ないという女性がほとんどです。さらにペニスを挿入されるよりも前戯の方が気持ち良いと思う女性も多いのですから、大きさはあまり気にしないのが一番です。
女性にとってSEXで何が一番大事なのかと聞くと、愛されていると思われる安心感であると答える人が大半ですから自分のペニスの大小を気にするよりも相手を思いやる気持ち、愛する気持ちを考えるようにしましょう。
人間の性的刺激は脳で一番感じているのです。愛する人とSEXをして一つになる。その二人だけの時間をじっくりと楽しむことで、より多くのオーガニニズムを体感できるのではないでしょうか。
包茎に関してですが、「包皮を剥こうとしても亀頭と包皮が癒着して剥こうにも剥けない」「亀頭と包皮は癒着していないが勃起時に絞扼輪(剥く時に亀頭先端部を絞めつける包皮部分)が狭くて亀頭が全て露出しない」この2つのケースは健康保険も適用されるので手術を考えるのもよいかもしれません。
仮性包茎は「仮性包茎であることへのコンプレックスが強すぎて私生活にまで支障がある」場合を除き手術は必要ありません。
あと10代の発育段階で包茎だと亀頭が包皮に守られているためペニス自身の成長に影響を及ぼすなんて全くのデタラメですから気にしないように。
勃起時のペニスの曲りについてですが、実は誰でも左右上下どちらかに多少は曲がっています。
SEX時にペニスを膣に容易に挿入できるのでしたら全く気にすることはないでしょう。

お薦めのマンガ Recommended