男性のための精の付く料理レシピ集牛肉とアスパラガスのオイマヨ炒め

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

オイスターソースとマヨネーズで味付けをした、こってり味のごはんがすすむおかずです。牛肉は、亜鉛が豊富な赤身の部位を選ぶのがおすすめ。アスパラガスはアスパラギン酸を多く含み、疲労回復・滋養強壮に役立ちます。

  • 準備時間:なし
    調理時間:10分
    合計調理時間:10分
    分量:2人分
    作成:滝本 博之
    公開日:2017年4月5日

  • 1人前:1皿
    1人前のカロリー:486kcal
    1人前の脂質:43.6g
    1人前のたんぱく質:15.9g
    1人前の炭水化物:4.3g
    1人前の塩分:1.4g

材料

  • 牛薄切り肉:200g
    アスパラガス:4本(80g)
    エリンギ:1本(40g)
    油:大さじ1/2
  • (A) オイスターソース:小さじ2
    (A) マヨネーズ:小さじ2
    塩・粗びきこしょう:少々
  • 牛薄切り肉:300g
    アスパラガス:6本(120g)
    エリンギ:1と1/2本(40g)
    油:大さじ3/4
  • (A) オイスターソース:小さじ3
    (A) マヨネーズ:小さじ3
    塩・粗びきこしょう:少々
  • 牛薄切り肉:400g
    アスパラガス:8本(160g)
    エリンギ:2本(80g)
    油:大さじ1
  • (A) オイスターソース:小さじ4
    (A) マヨネーズ:小さじ4
    塩・粗びきこしょう:少々
  • 牛薄切り肉:500g
    アスパラガス:10本(200g)
    エリンギ:2と1/2本(100g)
    油:大さじ1と1/4
  • (A) オイスターソース:小さじ5
    (A) マヨネーズ:小さじ5
    塩・粗びきこしょう:少々

調理のポイント

  • マヨネーズを加えて炒めるので、赤身肉を選ぶのがおすすめです。

作り方

1具材を切る

  • アスパラガスは根元の固い部分をピーラーで軽くむく。ラップにくるんで電子レンジ 600 wで 40 秒加熱する。 4 等分に切る。エリンギはアスパラガスと同じ長さの薄切りにする。

2具材を炒める

  • フライパンに油をいれて熱し、牛肉をいれて焼く。色が変わったら1をいれて炒め、火が通ったら (A) を加えて絡め、塩・こしょうで味を調える。

3皿に盛り付ける

  • 皿に盛り付けて完成。

おすすめレシピ

ビタミンC
ビタミンE

鰻とゴーヤの素麺チャンプルー

ムチン型糖タンパク
亜鉛
マンガン

長芋と納豆のなめたけ和え

アスパラギン酸

アスパラガスのカレーソテーポーチドエッグのせ

アスパラギン酸

アスパラと明太子のクリームリゾット


亜鉛 … 免疫力アップ、糖尿病予防、疲労解消

セレン … 精子の形成や老化・がん予防

マンガン … 骨の形成、糖質・脂質の代謝

ビタミンE … 抗酸化作用、血行促進効果

ビタミンB1 … 疲労回復、スタミナ増強

ビタミンB2 … スタミナ増強、過酸化物質を除去、アンチエイジング

ビタミンC … 免疫力を高める、抗酸化作用

アルギニン … 精子数や精子の運動率を上げる、子宮内膜を厚くする

アスパラギン酸 … 疲労回復や利尿作用

ムチン型糖タンパク … 疲労回復や滋養強壮

クエン酸 … 疲労回復、スタミナ・食欲増進