男性のための精の付く料理レシピ集春菊と柿の白和え

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

春菊はβカロテン、柿はビタミン C を多く含み、風邪予防に効果的な組み合わせです。ほろ苦い春菊と甘い柿がよく合います。メインの肉、魚料理の副菜におすすめです。

準備時間:なし
調理時間:10 分
合計調理時間:10 分
分量:2 人分
作成:滝本 博之
公開日:2016 年 11 月 15 日

1人前:1 皿
1人前のカロリー:95 kcal
1人前の脂質:3.6 g
1人前のたんぱく質:4.7 g
1人前の炭水化物:12.9 g
1人前の塩分:1.2 g


材料

  • 春菊:100 g
    柿:1/2 個(100 g)
    めんつゆ(3倍濃縮):小さじ 1
    絹豆腐:1/3 丁(100 g)
  • (A) すりごま(白):大さじ 1
    (A) 砂糖:小さじ 1/2
    (A) 塩:小さじ 1/4
  • 春菊:150 g
    柿:3/4 個(150 g)
    めんつゆ(3倍濃縮):小さじ 1と1/2
    絹豆腐:1/2 丁(150 g)
  • (A) すりごま(白):大さじ 1と1/2
    (A) 砂糖:小さじ 3/4
    (A) 塩:小さじ 3/8
  • 春菊:200 g
    柿:1 個(200 g)
    めんつゆ(3倍濃縮):小さじ 2
    絹豆腐:2/3 丁(200 g)
  • (A) すりごま(白):大さじ 2
    (A) 砂糖:小さじ 1
    (A) 塩:小さじ 1/2
  • 春菊:250 g
    柿:1と1/4 個(250 g)
    めんつゆ(3倍濃縮):小さじ 2と1/2
    絹豆腐:5/6丁(250 g)
  • (A) すりごま(白):大さじ 2と1/2
    (A) 砂糖:小さじ 1と1/4
    (A) 塩:小さじ 5/8

調理のポイント

  • 豆腐の裏ごしは、目の細かいざるを使うことで口当たりがよくなります。

作り方

1豆腐を加熱する

  • 豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱容器に入れ、レンジ 600 W で 1 分半加熱する。

2裏ごしをする

  • 水気をよく切り、目の細かいざるを使って裏ごしをする。(A) を加えて和え衣を作る。

3春菊を茹でる

鍋に湯を沸かし、春菊を根元から入れ、1 分ほど茹でる。ざるにあけて粗熱をとり、水気をよくしぼって 4 cm の長さに切る。

4具材を切る

  • 3をめんつゆで和えておく。柿は 6 等分のくし形に切ってから、横半分に切る。

5具材を和える

  • 42で和えて器に盛る。


おすすめレシピ

ビタミンC
ビタミンE

にらのナムル

ビタミンE

うなとろろうどん

クエン酸
ビタミンB1

豚肉とキムチのチーズチヂミ

アルギニン

マカココアのパンナコッタ


亜鉛 … 免疫力アップ、糖尿病予防、疲労解消

セレン … 精子の形成や老化・がん予防

マンガン … 骨の形成、糖質・脂質の代謝

ビタミンE … 抗酸化作用、血行促進効果

ビタミンB1 … 疲労回復、スタミナ増強

ビタミンB2 … スタミナ増強、過酸化物質を除去、アンチエイジング

ビタミンC … 免疫力を高める、抗酸化作用

アルギニン … 精子数や精子の運動率を上げる、子宮内膜を厚くする

アスパラギン酸 … 疲労回復や利尿作用

ムチン型糖タンパク … 疲労回復や滋養強壮

クエン酸 … 疲労回復、スタミナ・食欲増進