男性のための精の付く料理レシピ集真鯛の梅カルパッチョ

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

塩の代わりに梅干しで味付け、淡白な白身魚と梅干しの酸味がよく合うカルパッチョ。

  • 準備時間:0分
    調理時間:10分
    合計調理時間:10分
    分量:1皿
    作成:滝本 博之
    公開日:2015年6月10日

  • 1人前:1皿
    1人前のカロリー:180kcal
    1人前の脂質:11.5g
    1人前のたんぱく質:11.8g
    1人前の炭水化物:6.5g
    1人前の塩分:1.2g

材料

  • 真鯛(お刺身用):100g
    玉ねぎ:1/6個(30g)
    パプリカ(赤・黄色):各15gずつ
    水菜:1株(30g)
  • (A) EXVオリーブオイル:大さじ1
    (A) 酢:大さじ1/2
    (A) 梅干し:2個(30g)
    黒こしょう:少々
  • 真鯛(お刺身用):150g
    玉ねぎ:1/4個(45g)
    パプリカ(赤・黄色):各22.5gずつ
    水菜:1と1/2株(45g)
  • (A) EXVオリーブオイル:大さじ1と1/2
    (A) 酢:大さじ3/4
    (A) 梅干し:3個(45g)
    黒こしょう:少々
  • 真鯛(お刺身用):200g
    玉ねぎ:1/3個(60g)
    パプリカ(赤・黄色):各30gずつ
    水菜:2株(60g)
  • (A) EXVオリーブオイル:大さじ2
    (A) 酢:大さじ1
    (A) 梅干し:4個(60g)
    黒こしょう:少々
  • 真鯛(お刺身用):250g
    玉ねぎ:5/12個(75g)
    パプリカ(赤・黄色):各37.5gずつ
    水菜:2と1/2株(75g)
  • (A) EXVオリーブオイル:大さじ2と1/2
    (A) 酢:大さじ1と1/4
    (A) 梅干し:5個(75g)
    黒こしょう:少々

調理のポイント

  • 梅干しは甘すぎず、10%~の塩分のあるものがおすすめです。

作り方

1材料を切る

真鯛は1cm幅のそぎ切りにする。
玉ねぎは薄切りにして水にさらす。パプリカは極薄切りに、水菜は4cm長さに切る。

2皿に盛りつける

  • 皿に玉ねぎとパプリカをしいて、鯛を並べ、真ん中に水菜を盛る。

3味付けをする

  • 梅干しをたたき、(A) をよく混ぜ合わせ2に回しかける。仕上げに黒こしょうをふる。

おすすめレシピ

アルギニン

のり巻きチキンのスティックから揚げ

セレン

いわしのミニハンバーグ

亜鉛
アスパラギン酸

あさりのフライパンパエリア

マンガン
ビタミンB2

高野豆腐の三色丼


亜鉛 … 免疫力アップ、糖尿病予防、疲労解消

セレン … 精子の形成や老化・がん予防

マンガン … 骨の形成、糖質・脂質の代謝

ビタミンE … 抗酸化作用、血行促進効果

ビタミンB1 … 疲労回復、スタミナ増強

ビタミンB2 … スタミナ増強、過酸化物質を除去、アンチエイジング

ビタミンC … 免疫力を高める、抗酸化作用

アルギニン … 精子数や精子の運動率を上げる、子宮内膜を厚くする

アスパラギン酸 … 疲労回復や利尿作用

ムチン型糖タンパク … 疲労回復や滋養強壮

クエン酸 … 疲労回復、スタミナ・食欲増進