男性のための精の付く料理レシピ集さんまのコチュジャン煮

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

青背魚の秋刀魚の脂にはEPAやDHAが豊富。煮汁までいただくことで無駄なく摂取できます。にんにくを加えて風味よく、ねぎをちらしてスタミナアップ。ピリ辛味でごはんのすすむメニューです。

準備時間:なし
調理時間:15分
合計調理時間:15分
分量:2人分
作成:滝本 博之
公開日:2016年9月12日

1人前:1皿
1人前のカロリー:361kcal
1人前の脂質:24.8g
1人前のたんぱく質:19.8g
1人前の炭水化物:9.7g
1人前の塩分:1.8g


材料

  • さんま:2尾
    にんにく:2片
    (A) 水:1カップ(200ml)
    (A) コチュジャン:大さじ1
    (A) 醤油:小さじ2
    (A) 酒:大さじ1
    (A) 砂糖:大さじ1/2
  • こねぎ(小口切り):適量
    糸とうがらし:適量
  • さんま:3尾
    にんにく:3片
    (A) 水:1と1/2カップ(300ml)
    (A) コチュジャン:大さじ1と1/2
    (A) 醤油:小さじ3
    (A) 酒:大さじ1と1/2
    (A) 砂糖:大さじ3/4
  • こねぎ(小口切り):適量
    糸とうがらし:適量
  • さんま:4尾
    にんにく:4片
    (A) 水:2カップ(400ml)
    (A) コチュジャン:大さじ2
    (A) 醤油:小さじ4
    (A) 酒:大さじ2
    (A) 砂糖:大さじ1
  • こねぎ(小口切り):適量
    糸とうがらし:適量
  • さんま:5尾
    にんにく:5片
    (A) 水:2と1/2カップ(500ml)
    (A) コチュジャン:大さじ2と1/2
    (A) 醤油:小さじ5
    (A) 酒:大さじ2と1/2
    (A) 砂糖:大さじ1と1/4
  • こねぎ(小口切り):適量
    糸とうがらし:適量

調理のポイント

  • 20~22 cmのフライパンを使用しています。
    小さいフライパン(小鍋)を使うことで、少ない煮汁でもしっかり味が染み込みます。

作り方

1具材を切る

  • さんまは頭と内臓を取り除き、血合いを洗い流す。水気をしっかりふきとる。にんにくは包丁の背でつぶす。

2具材を煮る

  • フライパンに (A) をいれて煮たて、1をいれて落し蓋をし、弱めの中火で 10 分ほど煮詰める。(煮汁が少なくなり、とろみがつく程度)

3皿に盛りつける

  • 皿に盛りつけ、こねぎをちらし、糸唐辛子を添える。


おすすめレシピ

ビタミンC

あじと彩り野菜のアクアパッツァ

ビタミンE
アルギニン

かつおとアボカドのポキ丼

ビタミンE
ビタミンC

カリフラワーの明太ソース

セレン

いわしのミニハンバーグ


亜鉛 … 免疫力アップ、糖尿病予防、疲労解消

セレン … 精子の形成や老化・がん予防

マンガン … 骨の形成、糖質・脂質の代謝

ビタミンE … 抗酸化作用、血行促進効果

ビタミンB1 … 疲労回復、スタミナ増強

ビタミンB2 … スタミナ増強、過酸化物質を除去、アンチエイジング

ビタミンC … 免疫力を高める、抗酸化作用

アルギニン … 精子数や精子の運動率を上げる、子宮内膜を厚くする

アスパラギン酸 … 疲労回復や利尿作用

ムチン型糖タンパク … 疲労回復や滋養強壮

クエン酸 … 疲労回復、スタミナ・食欲増進