男性のための精の付く料理レシピ集さんまの明太子巻き


明太子と大葉をさんまで巻いた、お酒やご飯が進む贅沢おかず。さんまには、血液をサラサラにする EPA や DHA が多く含まれます。明太子はビタミン E を多く含み、活性酸素の害から体を守ります。

準備時間 : 5 分
調理時間:15 分
合計調理時間:20 分
分量:2 人分
作成:滝本 博之
公開日:2017 年 10 月 11 日

1人前:1 皿
1人前のカロリー:527 kcal
1人前の脂質:42.5 g
1人前のたんぱく質:25.3 g
1人前の炭水化物:5.8 g
1人前の塩分:1.5 g

材料

  • さんま:3 尾 (360 g)
    明太子:30 g
    大葉:6 枚
  • 塩・こしょう:少々
    片栗粉:適量
    油:適量
  • さんま:4 尾半 (540 g)
    明太子:45 g
    大葉:9 枚
  • 塩・こしょう:少々
    片栗粉:適量
    油:適量
  • さんま:6 尾 (720 g)
    明太子:60 g
    大葉:12 枚
  • 塩・こしょう:少々
    片栗粉:適量
    油:適量
  • さんま:7 尾半 (900 g)
    明太子:75 g
    大葉:15 枚
  • 塩・こしょう:少々
    片栗粉:適量
    油:適量

調理のポイント

  • 辛いのが苦手な方は、たらこでも。
    小さいフライパンを使うことで少量の油で作ることが出来ます。

作り方

下準備

さんまは頭を落として内臓を取り除き、血合いをきれいに洗い流す。水気をしっかりふきとる。

1さんまを三枚におろす

  • さんまを三枚におろして塩・こしょうをふる。

2材料を巻く

  • 1に大葉と明太子をのせてくるくると巻き、片栗粉を薄くまぶして楊枝で止める。(楊枝の先端が巻き終わりになるように)

3さんまを焼く

  • フライパンに多めの油をいれて中火に熱し、2をいれ、全面に火が通るように転がしながら焼く。

4皿に盛り付ける

  • 皿に盛りつける。


おすすめレシピ

アルギニン
ビタミンC

鶏肉と3色ピーマンのカシューナッツ炒め

亜鉛
セレン

メカジキのカレーピカタ

セレン

あじのつみれ汁

ビタミンB1
ビタミンB2

月見カレーうどん


亜鉛 … 免疫力アップ、糖尿病予防、疲労解消

セレン … 精子の形成や老化・がん予防

マンガン … 骨の形成、糖質・脂質の代謝

ビタミンE … 抗酸化作用、血行促進効果

ビタミンB1 … 疲労回復、スタミナ増強

ビタミンB2 … スタミナ増強、過酸化物質を除去、アンチエイジング

ビタミンC … 免疫力を高める、抗酸化作用

アルギニン … 精子数や精子の運動率を上げる、子宮内膜を厚くする

アスパラギン酸 … 疲労回復や利尿作用

ムコ多糖類 … 疲労回復や滋養強壮

クエン酸 … 疲労回復、スタミナ・食欲増進