男性のための精の付く料理レシピ集オクラの梅ピクルス


疲れた身体に嬉しい、梅を加えたオクラのピクルス。一緒に漬けている梅干しも美味しくいただけます。加熱時間を最小限にすることでオクラのネバネバ成分を有効に摂取できます。

  • 準備時間:5 分
    調理時間:10 分
    合計調理時間:15 分
    分量:4 人分
    作成:滝本 博之
    公開日:2018 年 6 月 12 日

  • 1人前:1 皿
    1人前のカロリー:19 kcal
    1人前の脂質:0.1 g
    1人前のたんぱく質:0.9 g
    1人前の炭水化物:4.0 g
    1人前の塩分:0.4 g

※ 上記の栄養価は口に入る目安量(液汁 1/5 量を可食とした場合)を想定しています。

材料

  • オクラ:8 本(80 g)
    (A) 酢:75 ml
    (A) 水:75 ml
  • (A) 砂糖:大さじ 1
    (A) 塩:小さじ 1/2
    梅干し(塩分 8~10 %):1 個
  • オクラ:12 本(120 g)
    (A) 酢:113 ml
    (A) 水:113 ml
  • (A) 砂糖:大さじ 1と1/2
    (A) 塩:小さじ 3/4
    梅干し(塩分 8~10 %):1 個半
  • オクラ:16 本(200 g)
    (A) 酢:150 ml
    (A) 水:150 ml
  • (A) 砂糖:大さじ 2
    (A) 塩:小さじ 1
    梅干し(塩分 8~10 %):2 個
  • オクラ:20 本(160 g)
    (A) 酢:188 ml
    (A) 水:188 ml
  • (A) 砂糖:大さじ 2と1/2
    (A) 塩:小さじ 1と1/4
    梅干し(塩分 8~10 %):2 個半

調理のポイント

  • 梅干しは塩分 8~10 % のものを使用しています。保存容器はガラス瓶の他、ホーロー容器などでも。

作り方

下準備

瓶を熱湯に入れて煮沸消毒する。

1オクラを下茹でする

  • オクラは板ずりをして洗い流し、ヘタとガクを取る。熱湯で 1~1 分半ほど下茹でする。

2(A) を入れて煮立てる。

  • 鍋に (A) を入れて煮立て、砂糖が溶けたら火を止める。

3梅干しを入れてピクルス液を注ぐ

  • 煮沸消毒した瓶(容器)に、1と梅干しを入れて2を注ぐ。

4半日以上漬ける

粗熱がとれたら蓋をし、冷蔵庫に入れて半日以上漬ける。

5皿に盛り付ける

  • 瓶から梅干しとオクラと取り出し皿に盛り付けて完成。

おすすめレシピ

ビタミンB1
クエン酸

りんごの豚肉巻きハニーマスタードソテー

セレン

あじのソテー ラビゴットソース

亜鉛

牡蠣のチリソース炒め

アルギニン

マカココアのパンナコッタ


亜鉛 … 免疫力アップ、糖尿病予防、疲労解消

セレン … 精子の形成や老化・がん予防

マンガン … 骨の形成、糖質・脂質の代謝

ビタミンE … 抗酸化作用、血行促進効果

ビタミンB1 … 疲労回復、スタミナ増強

ビタミンB2 … スタミナ増強、過酸化物質を除去、アンチエイジング

ビタミンC … 免疫力を高める、抗酸化作用

アルギニン … 精子数や精子の運動率を上げる、子宮内膜を厚くする

アスパラギン酸 … 疲労回復や利尿作用

ムチン型糖タンパク … 疲労回復や滋養強壮

クエン酸 … 疲労回復、スタミナ・食欲増進


料金表・
診療時間
初めての方へ アクセス
・TEL