男性のための精の付く料理レシピ集桜えびとたっぷり葱の月見そば

浜松町第一クリニック竹越昭彦院長監修

亜鉛が豊富な桜えびに卵黄、ねぎをたっぷり入れてスタミナ UP。食べ応えも考え天かすをプラス。

準備時間:5分
調理時間:10分
合計調理時間:15分
分量:1皿
作成:滝本 博之
公開日:2014年10月30日

1人前:1皿
1人前のカロリー:423kcal
1人前の脂質:14.9g
1人前のたんぱく質:15.4g
1人前の炭水化物:56.8g
1人前の塩分:3.8g


材料

  • そば:2玉
    桜えび:6g
    いりごま:大さじ1
    揚げ玉:20g
    卵黄:2個分
  • 長ねぎ:1本(60g)
    大葉:6枚
    (A) めんつゆ(3倍濃縮):75ml
    (A) 水:150ml
  • そば:3玉
    桜えび:9g
    いりごま:大さじ1と1/2
    揚げ玉:30g
    卵黄:3個分
  • 長ねぎ:1と1/2本(90g)
    大葉:9枚
    (A) めんつゆ(3倍濃縮):112.5ml
    (A) 水:225ml
  • そば:4玉
    桜えび:12g
    いりごま:大さじ2
    揚げ玉:40g
    卵黄:4個分
  • 長ねぎ:2本(120g)
    大葉:12枚
    (A) めんつゆ(3倍濃縮):150ml
    (A) 水:300ml
  • そば:5玉
    桜えび:15g
    いりごま:大さじ2と1/2
    揚げ玉:50g
    卵黄:5個分
  • 長ねぎ:2と1/2本(150g)
    大葉:15枚
    (A) めんつゆ(3倍濃縮):187.5ml
    (A) 水:375ml

調理のポイント

  • 桜えびと胡麻は乾煎りすることで香ばしさが増し、食欲増進。10 月にちなんでお月見に。茹でた蕎麦は氷水でしっかり冷やすのもポイントです。

作り方

下準備

長ねぎは粗みじん切り、大葉は千切りにする。(A) を合わせておく。

1そばを茹でる。

  • 鍋に湯を沸かしそばを入れ、表示通りの時間茹でる。茹であがったら氷水で完全に冷やす。

2桜えびを乾煎りする。

  • フライパンで桜えびとごまを入れて乾煎りする。香ばしい香りが出てきたら火を止める。

3皿に盛りつける

  • そばの水気をしっかり切って皿に盛り、(A) をかけて卵黄をのせ、2、揚げ玉、長ねぎ、大葉を添える。


おすすめレシピ

ビタミンB2
マンガン

えびといくらのちらし寿司

アルギニン

ささみの梅和えうどん

クエン酸
セレン

いわしの梅にんにく煮

亜鉛
アスパラギン酸

コンビーフとアスパラガスのオムレツ


亜鉛 … 免疫力アップ、糖尿病予防、疲労解消

セレン … 精子の形成や老化・がん予防

マンガン … 骨の形成、糖質・脂質の代謝

ビタミンE … 抗酸化作用、血行促進効果

ビタミンB1 … 疲労回復、スタミナ増強

ビタミンB2 … スタミナ増強、過酸化物質を除去、アンチエイジング

ビタミンC … 免疫力を高める、抗酸化作用

アルギニン … 精子数や精子の運動率を上げる、子宮内膜を厚くする

アスパラギン酸 … 疲労回復や利尿作用

ムチン型糖タンパク … 疲労回復や滋養強壮

クエン酸 … 疲労回復、スタミナ・食欲増進